47NEWS >  共同通信PRワイヤー >  gooニュース「B.LEAGUE 2017-18シーズン」の速報を提供開始!


共同通信PRワイヤー
NTTレゾナント株式会社 09/29 11:05

gooニュース「B.LEAGUE 2017-18シーズン」の速報を提供開始!

2017年9月29日

NTTレゾナント株式会社

gooニュース「B.LEAGUE 2017-18シーズン」の速報を提供開始!
https://flash.sports.goo.ne.jp/basket/bleague

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、「gooニュース」において、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下「B.LEAGUE」)が運営する「B.LEAGUE 2017-18シーズン」のスコア速報を本日より開始します。「B.LEAGUE 2017-18シーズン」に出場するチームの全試合の日程・結果を株式会社ookamiが開発するPlayer!(プレイヤー)と連携し、お届けします。

1.背景
 2016年9月に開幕した「B.LEAGUE」。初年度の「B.LEAGUE 2016-17シーズン」の総入場者数は2,262,409人となりました。この結果は、昨シーズンと比較して143%増となり、国内のスポーツ興行の中でもトップクラスの成長を見せています。gooニュースでは、インターネット上でも「B.LEAGUE」を盛り上げていくために、「B.LEAGUE 2017-18シーズン」のスコア速報を開始します。

2.サービス概要
(1) 速報について
 gooニュースでは株式会社ookamiが開発するPlayer!(プレイヤー)と連携し、「B.LEAGUE2017-18シーズン」全試合のスコア速報を行います。また、「Bリーグ試合日程・結果」ページでは開催日ごとの試合日程や結果を一覧で見ることができます。

(2) 「B.LEAGUE」スコア速報の提供に合わせて、スポーツコラムも公開!
 「B.LEAGUE」速報ページの提供開始に合わせて、gooニュース スポーツコラム(https://article.sports.goo.ne.jp/)では、「B.LEAGUE」に関するコラム     
(https://article.sports.goo.ne.jp/754)を公開しており、今後も注目選手にフォーカスしたコラムも随時公開予定です。

(3) gooニューススポーツコンテンツの拡充について
 gooニュースは285メディアと提携し、国内ポータルサイトが提供するニュースサービスでは取り扱いメディア数において日本最多規模(NTTレゾナント調べ)となります。今までスポーツに関心がなかった方にもスポーツに親しんでいただけるよう、速報や選手にフォーカスしたコラムを配信し、gooニュースのスポーツコンテンツへの取り組みをさらに強化していきます。

3.gooは今年20周年を迎えました
 gooは、2017年3月27日に20周年を迎えました。ご愛顧いただいたユーザーやパートナーの皆様に、深く感謝いたします。
 わたしたちはこれからも、日本のインターネット発展のため、新しいことへ挑戦を続け、皆様と共に豊かな世界を創ることをお約束いたします。

以上