47NEWS >  共同通信PRワイヤー >  「電通デジタル・ファンド」、株式会社FrogAppsへの出資に関するお知らせ


共同通信PRワイヤー
株式会社電通デジタル・ホールディングス 05/17 11:00

「電通デジタル・ファンド」、株式会社FrogAppsへの出資に関するお知らせ

2012年5月17日

株式会社電通デジタル・ホールディングス

「電通デジタル・ファンド」、株式会社FrogAppsへの出資に関するお知らせ

株式会社電通デジタル・ホールディングス(以下DDH、本社:東京都港区、代表取締役社長兼最高経営責任者:遠谷信幸、URL: http://www.dentsu-digital.co.jp/)は、同社が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて、株式会社FrogApps(以下FrogApps)への出資を決定しました。

DDHは「電通デジタル・ファンド」に関し、今後も同様に、電通ならびに電通グループのデジタル関連会社と緊密な連携を一層図り、積極的な運用を行っていきます。

<出資概要>
DDHは、同社が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて、第三者割当増資の引受けにより、FrogAppsの株式を取得。

<出資案件について>
 ◆会社名称     :株式会社FrogApps
 ◆代表取締役  :中村仁
 ◆所在地         :東京都港区赤坂8-5-26 赤坂DSビル3階 STARTUP Base Camp内
 ◆設立             :2010年9月7日
 ◆資本金         :30,000,000円
 ◆従業員数      :10名
 ◆事業内容      :フード系ソーシャルアプリ『miil』の提供

<FrogAppsが提供する『miil』について>
写真を通じて「美味しい」を共有するサービスです。美味しいものを食べた記念、自分の食事のライフログとしての記録、友達が通う飲食店の発見、位置情報による現在地からの飲食店検索、食の好みの近い人とのコミュニケーションなど、毎日の食の楽しみ方を根本から変えるクチコミの再発明を目指しています。また、“美味しいものを写真に撮り、シェアする”という日本独自文化ともいえるソーシャル体験を海外に 広めることも視野入れています。http://www.frogapps.com/

<電通デジタル・ファンドについて>
 ◆正式名称     :電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)
 ◆組合組成日  :2010年10月1日
 ◆出資金総額  :100億円
 ◆運用担当     :株式会社電通デジタル・ホールディングス
 ◆重点投資領域:
  (1)デジタル・マーケティング・プラットフォームおよびデジタル・メディア
  (2)デジタル・テクノロジー
  (3)ソーシャル・マーケティング
  (4)デジタル・デバイス開発
  (5)デジタル技術を活用した新たなビジネスモデル展開
 ◆投資地域:日本、中国を中心とするアジア、米国を中心とする欧米


<株式会社電通デジタル・ホールディングス(DDH)について>
電通デジタル・ホールディングスは、デジタル領域に関する戦略立案機能・グループ会社管理機能・投資機能・デジタルファンドの運用をもつ事業統括会社として、グループ関連企業とともに、リソースの集約とノウハウの共有のさらなる推進、より質の高い「ワンストップソリューション」を提供いたします。 http://www.dentsu-digital.co.jp/