47NEWS >  共同通信PRワイヤー >  アニメとリアルが連動 舞台は日本から韓国へ『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』事業のご案内


共同通信PRワイヤー
株式会社タカラトミー 01/31 13:21

アニメとリアルが連動 舞台は日本から韓国へ『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』事業のご案内


2012年1月31日

株式会社タカラトミーアーツ

  アニメとリアルが連動した新しいブランドビジネスがさらにパワーアップ!
               舞台は日本から韓国へ
      『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』
     4月より放送開始のアニメ第2章を中心とした事業展開のご案内
        ~ガールズパワーを応援して女の子の夢を実現!~

 タカラトミーグループの玩具メーカー、株式会社タカラトミーアーツ(東京都葛飾区/代表取締役社長佐藤慶太)は、新番組『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』(2012年4月からテレビ東京系6局ネット+BSジャパンにて全国で放送予定)の製作委員会(※1)に参加いたします。 
この番組は、小学生女児向けのゲーム筐体『プリティーリズム』を原作としたアニメ番組で、昨年4月より放映中の『プリティーリズム・オーロラドリーム』の続編となります。タカラトミーグループでは、当コンテンツの玩具を中心に、雑貨、アパレルなど幅広い商品開発やライセンスビジネスを展開し、国内市場規模100億円を目指します。
また、女子小学生(「JS」※2)をターゲットにしたブランドビジネスを日本だけでなく韓国でも展開してまいります。

『プリティーリズム』シリーズは、アニメとリアルが“シンクロ”する「ライブフィット」をコンセプトにしています。
【「ライブフィット」とは?】
番組に出てくるストーリーやアイテム、ショップ、街、イベントなどが現実の世界と連動して展開される仕組みです。関連商品やキャラクター商品を発売するだけではなく、番組の持つ世界観やイメージそのものをファッションとしてブランド化している、ライセンスを主体としたアニメビジネスとは一線を画した新しいビジネスモデルです。

【『プリティーリズム』とは?】
2010年7月から展開しているアミューズメント筐体です。ゲームをするごとに宝石のようなハート形の「プリズムストーン」が手に入り、それを使った“着せ替え(ファッションコーデ)”遊びやダンスやジャンプをする“リズムゲーム”を楽しむことができます(1プレイ100円)。登場キャラクターや舞台はアニメと連動しています。

★アニメ第1章『プリティーリズム・オーロラドリーム』の成功
『プリティーリズム・オーロラドリーム』は、2011年4月よりテレビ東京系とBSジャパンで放送されている小学生女児をターゲットにした「ライブフィット」アニメです。「おしゃれ」「ダンス」「歌」をテーマに、アイドルを目指す女の子が夢をかなえるまでをストーリーにしています。番組内にはアニメと合わせて実写の情報コーナーがあり、オーディションに合格した女の子たちが様々なトレーニングをしながらアイドルを目指して成長していく過程を追いかけており、「女の子のおしゃれバイブルアニメ」として多くの共感を呼んでいます。
また「ライブフィット」の取り組みの一環として、番組内に登場するファッションブランド『PrismStone』(プリズムストーン)を実際に立ち上げ、コンセプトショップなどの実店舗をオープンいたしました。こちらでは玩具や雑貨をはじめ、株式会社ティンカーベルより洋服やファッション小物などのアパレル商材を多数販売し、小学2~4年生を中心としたおしゃれで自己表現の好きな女子小学生(「JS」)に大きく支持されております。横浜ランドマークプラザ内にあるコンセプトショップでは2011年4月のオープン以来累計6,500万円(1月30日時点)を売り上げており、大人気ブランドへと成長しました。日本各地で開催しているゲーム筐体と物販を中心としたイベントでも、毎回目標値を上回る集客をあげています。

アニメやその関連商品を“ファッション”として提案し、女の子の憧れやリアルなおしゃれ感性を具現化していく「ライブフィット」を用いた新しいブランドビジネスの成功を第2章ではさらに拡大展開し、夢に向かって頑張る女の子の“ガールズパワー”を応援してまいります。

★新アニメ『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』について
『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』は、前作に引き続き株式会社竜の子プロダクションが制作を手掛け、2012年4月よりテレビ東京系6局ネットとBSジャパンにて全国放送を開始いたします。
舞台は前作『プリティーリズム・オーロラドリーム』の3年後、アイドルを目指し夢を追いかける女の子たちが複数登場し、成長していく過程を描いています。作品のキャッチコピーは「未来の私をプリティーリメイク!」。また、本作では「ライブフィット」をさらに拡張させ、実在のアイドルグループを番組がプロデュースいたします。
まずは第1章の実写コーナーでアイドルを目指していた女の子みあ、れいな、かりん、あやみの4名が、「Prizmmy☆(プリズミー)」というユニット名でエイベックス・エンタテインメント株式会社(以下エイベックス)より3月16日にデビューいたします。彼女たちは、第2章では主人公となってアニメに登場し、アイドルを目指す研究生という位置付けで、ストーリーの中で実際に夢を実現していく過程を追いかけていきます。

番組内には、もう一組韓国からの留学生という設定で新しい女の子5人組のK-POPユニット「DSPガールズ(仮)」が登場します。こちらは「Prizmmy ☆」の良きライバルとして番組内で活躍し、実際には大人気アイドル「KARA」の後輩アイドルとして今後デビューを予定しております。
このように、『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』は日本と韓国という2つの国を舞台にグローバルに展開される「日韓・女の子アニメ」「集団アイドルアニメ」へと進化します。

★『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』のブランドビジネスについて
先に記したエイベッスクスによるエンターテイメント事業のほか、タカラトミーアーツよりゲーム筐体を中心としたアミューズメント事業を引き続き展開してまいります。また、番組から生まれたブランド『PrismStone』に加え、新ブランド『DearCrown』(ディアクラウン)がデビューします。こちらはラブリー&POPをテーマにした『PrismStone』に対し、クール&セクシーをテーマに“大人っぽい”ハイターゲットなブランドを目指し、先の「DSPガールズ(仮)」をイメージキャラクターに据えています。この2つのブランドを柱とし、タカラトミーアーツより玩具事業、ぬいぐるみ・雑貨事業等、ティンカーベルよりアパレル事業、ショップ事業を展開してまいります。また、竜の子プロダクションが窓口となり、ライセンス事業も展開していく予定です。

☆アミューズメント事業
アニメ原作となるアミューズメントゲームは、本コンテンツの中核的な事業となります。アニメとのストーリー連動はもちろん、玩具等関連商品との連動、アパレルブランドやアーティストとのコラボレーション等、各事業の遊びとエンターテイメントの要素を集約し、筐体を通じて全国に提供してまいります。大人気のリズムゲームも、演出やアクション面でさらなるパワーアップを図ります。

☆玩具事業
「ライブフィット」のコンセプトに基づき、アニメや筐体と連動して家の中でも「プリティーリズム」の世界観を感じてもらえるような商品を開発することで、遊びの拡大を図ります。4月導入期に発売予定の最重点アイテムはオリジナルデザインのプリズムストーンが手軽に作れる『プリズムストーンメーカー』です。7月にはタッチパネルやアプリ遊びなどスマートフォンのような機能を疑似体験でき、商品同士の通信もできる『スマートポッドタッチ』を発売予定です。

☆ぬいぐるみ・雑貨事業
番組に登場するマスコット「ペアチャム」はシュシュなどのおしゃれアイテムに変身します。ぬいぐるみ事業ではこの「ペアチャム」のぬいぐるみや雑貨を中心に展開していきます。その他、マスコット以外でもブランド『PrismStone』と新ブランド『DearCrown』から番組と連動した女の子向けおしゃれ雑貨を発売予定です。
また、タカラトミーアーツではカプセル玩具やキャンディトイの商品も、定期的に市場に投入してまいります。

☆アパレル事業・ショップ事業
アパレル事業は、昨年に続きタカラトミーグループのティンカーベルが展開いたします。アニメに登場するブランドショップを再現したライブフィットの新たな舞台を2012年4月にお台場ヴィーナスフォートにオープンし、『PrismStone』ショップ及び『DearCrown』ショップを展開してまいります。

★グローバル展開について
韓国発のK-POPユニットの登場により、アニメの舞台は日本だけでなく韓国にも広がります。これに合わせ、韓国をはじめとする海外でのアニメ放送や、関連商品の販売等の事業展開を予定しております。
日本の「カワイイ」文化はいまやアジアの女の子の憧れとも言えるものになっています。世界的なこのトレンドの中で、「ライブフィット」を中心としたビジネスモデルの成功例を世界に向けて発信していきたいと考えております。

【『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』番組概要】
■タイトル:プリティーリズム・ディアマイフューチャー
■放送:2012年4月よりテレビ東京系6局ネット+BSジャパンにて全国放送開始
■ターゲット:小学校女児中~高学年
■原作:株式会社タカラトミーアーツ/株式会社シンソフィア
■制作:株式会社竜の子プロダクション
■監督:菱田正和
■シリーズ構成:赤尾でこ
■キャラクターデザイン:斉藤里枝
■音楽:長岡成貢
■主題歌:Prizmmy☆(タイトル未定)
■コピーライト:(c) T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PRD製作委員会
■ストーリー:
舞台は3年後、プリティートップでは次世代のプリズムスターを夢見る少女たちが練習に励んでいた。ある日、プリズムメイツの「れいな」「かりん」「あやみ」は、先輩プリズムスターのステージに乗り込んで勝負を挑む「みあ」と出会いチームを組むことになった。彼女たちは戸惑い、反発しながらも友情を深め一緒にデビューを目指していく。
一方、韓国では5人の少女たちが日本でのデビューを目指して
プリティートップに留学をしてくる。
自分の未来に出会うため少女たちのステージが今始まる。


※1【製作委員会に参加している企業】(50音順)
エイベックス・エンタテインメント株式会社/株式会社ソノコン/株式会社タカラトミーアーツ/株式会社竜の子プロダクション/株式会社テレビ東京/株式会社日本アドシステムズ/SBS VIACOM

※2「JS」=Joshi Shogakuseiの略