47NEWS >  共同通信PRワイヤー >  MALSEC-軽量化・高強度化技術展2011(5/18~20 東京)に出展


共同通信PRワイヤー
レクトラ・ジャパン株式会社 05/09 11:54

MALSEC-軽量化・高強度化技術展2011(5/18~20 東京)に出展


2011年5月9日

レクトラ・ジャパン株式会社

MALSEC-軽量化・高強度化技術展2011(5/18~20 東京)に出展
複合材料の効率活用に貢献する統合CAD/CAMソリューションを展示

2011年5月9日、大阪発 - 繊維・皮革・複合材等の軟素材を扱う業界向け統合ソリューションのグローバルリーダー、レクトラは、5月18日~20日東京ビッグサイト東ホールで開催されるMALSEC-軽量化・高強度化技術展2011(小間番号B-7)に出展し、複合材料を用いた設計製造のための統合ソリューションを展示します。主な出展製品は、複雑な形状の2次元展開と解析、設計段階での素材消費見積りを可能にするDesignConceptTechTexと、パワフルな自動ネスティング(型入れ)のためのDiaminoTechTex、さらに高性能NC裁断機VectorTechTexです。

◆ 軽量化、高強度化に加え、さらに上を追及

FRP(繊維強化プラスチック)は、航空機や自動車分野では、強度を維持しつつ重量を減らし、燃費を上げるための素材として知られています。一方、FRPは、ノートパソコンやゴルフクラブなど、さまざまな分野でも使用され、さらに、X線透過性から、CTスキャナー等の医療機器にも採用されています。
「航空機や自動車に加え、より多くの製造企業が軽量化と強度のために、金属からFRPの移行を検討しています」と、レクトラ・ジャパン代表取締役であり、日本および中国地域を率いるアンドレアス・キムは言います。「その一方で、素材のメリットを十分に活かすには、品質、生産性、コストそれぞれの目標を達成するための最適な工程が必要です。材料が高価であるため、そのコスト管理は特に重要と言えます。レクトラでは、設計開発から生産までを網羅した統合ソリューションとして、企画や工業化、複合材料裁断のための高度な技術をご提供することで、素材のメリットを最大限享受いただけるようご支援します」

◆ 複合材料に特化した統合ソリューションを提供

FRPをはじめとする複合材料や産業繊維を扱う業界では、精度への厳しい要求に対応できる、用途に特化したソリューションが不可欠です。さらに、素材の効率利用やエラー回避との終わりなき戦いのなか、常にさらに上を要求されています。
このような状況下では、高度なツールとすぐれた工程が非常に重要です。レクトラは、複合材料や産業繊維に特化したソリューションとして、3Dモデルの設計から自動ネスティング、裁断までを網羅する一連の製品を提供している唯一のCAD/CAMサプライヤーです。さらに、多彩なサービスを提供することで、生産に高い柔軟性と精度、コントロールをもたらし、お客様の成功をご支援します。

◆ レクトラの自動裁断ソリューション: パワーとインテリジェンスの融合

MALSEC2011では、カーボンファイバーや、グラスファイバーの多層裁断、ハニカム芯材の裁断も可能な最新NC裁断機、VectorTechTexを展示します。

複合材料のための各種裁断機は、航空機や自動車製造で求められる厳しい基準やニーズに応えます。これらの企業では、裁断精度や素材活用効率の向上が重要な課題です。レクトラの自動裁断機はこれらのニーズに応えるべく開発されており、また、高い操作性と一貫した工程に加え、最適稼働のためのさまざまな機能が搭載されています。

◆ DesignConceptTechTex: 高度なパフォーマンスを実現した3D/2D設計ソフトウェア

さらに展示会では、複合材や産業繊維のための3D/2D設計ソフトウェア、DesignConceptTechTexを展示します。産業繊維分野における経験に基づいて開発され、解析機能や最終製品の品質管理、素材コスト見積もりなどの高度な機能を提供することで、開発の早い段階で、重要な意思決定が可能になり、開発期間と開発コストの削減に貢献します。

◆ DesignConceptTechTexからDiaminoTechTex さらにVectorまで: 製造の最適化を実現

素材の消費効率は、製造機器の実力によって大きく左右されます。たとえば、DesignConceptTechTexなら製造工程を考慮し、設計段階で素材使用量を見積もることができます。またFRPでは、強度確保のために積層パーツの方向性を分散させる必要がありますが、DiaminoTechTexなら、方向性などの制約を設定したうえで自動ネスティングを実行することができるため、大幅な時短が実現します。さらに産業繊維の裁断に特化して開発されたVectorTechTexは、業界の標準的な裁断機に比べて2~3倍の生産性を実現するとともに、最大5%もしくはそれを上回る素材節減を可能にしました。
DesignConceptTechTexからDiaminoTechTexさらにVectorTechTexの相乗効果によって、そのメリットはさらに大きくなります。
MALSEC2011(小間番号B-7)では、これらの主要製品を一連の流れでご覧いただくライブ・デモンストレーションを行います。

------------------------------------------------------------------------------
レクトラについて:
レクトラは繊維や革などの軟素材を扱う各業界の製品デザイン・開発・製造の自動化・合理化および加速化を支援する統合ソリューションのグローバルリーダーです。高度な専門ソフトウェアや裁断システムを開発し、ファッション(アパレル・靴・バッグ等)、自動車(シート・内装用品・エアバッグ)、航空宇宙、船舶、家具など多彩な市場に関連するサービスを提供しています。2010年度の売上は約220億円、1,350名の社員が100カ国以上23,000社を超える顧客に製品・サービスを提供しています。レクトラはユーロネクスト・パリ(旧パリ証券取引所)に上場しています。
詳細については、www.lectra.co.jp をご覧ください。