トップページ > スペシャル > 世界陸上2007


「北京五輪準備じっくり」 女子マラソン銅の土佐


 陸上の世界選手権大阪大会の女子マラソン(2日)で銅メダルを獲得し、来年の北京五輪代表に決まった土佐礼子(三井住友海上)は3日、大阪市内で記者会見し「1年前に五輪の内定をもらって、じっくり準備できる。うれしい」と笑顔で心境を明かした。PN2007090301000200.-.-.CI0002.jpg

 2日夜は大会の閉会式に組み込まれた表彰式でメダルを授与され、その後は焼き肉で祝勝会。「念願のビールを飲んで遅くなった」と言う。

 今回は左ひざのけがが心配されていた。夫の村井啓一さんは進退を懸けたレースと認識していたようで「愚痴を言ったのを本気にとられた」と苦笑いした。

 今後は2週間ほど休養し、秋以降はチームの駅伝参加に備える。来年3月にも北京のコース下見をする計画があり「北京も暑いので、タフな体をつくれるようにしたい」と課題を挙げた。

【写真】土佐礼子が記者会見
 銅メダルを獲得した世界陸上女子マラソンから一夜明け、記者会見する土佐礼子選手=3日午前、大阪市中央区


2日の記事
女子マラソン土佐が「銅」 北京五輪切符も獲得
専門外の5000も「金」 ラガト1500との初の2冠
王国の威信取り戻す金 90メートル越えのピトカマキ
土佐「銅」、ヌデレバ「金」 日本はメダル1で終わる
世界陸上で初の陽性反応 日本選手ではないもよう
不振の日本に気力でメダル 土佐「あきらめちゃ駄目」
初の世界大会で「大満足」 マラソン6位入賞の嶋原
土佐が真骨頂の粘り 右手掲げ涙のゴール
土佐、粘りの銅で五輪切符 世界陸上女子マラソン

1日の記事
男子400R、日本新で5位 福士14位、デファーV
リレーメダルへあと0秒13 連続日本新、力は出し切る
力出し切り日本新 女子1600mリレーで力走
デファーV、福士14位 女子1600mリレーで日本新
土佐は持ちタイム4番目 2日、世界陸上女子マラソン
山崎選手を誘導ミス 世界陸上選手権で大失態
世界陸上、観客数は健闘? 苦戦予想が7日間で27万人

31日の記事
男子400リレー日本新で決勝へ ウォリナー、劉翔順当V
女子20キロ競歩の川崎は10位 村上、青山は予選落ち
川崎に達成感と悔しさ 過去最高だが五輪切符逃す

30日の記事
ゲイが大会新で2冠、世界陸上 内藤ら敗退、沢野記録なし
沢野、記録なしで落選 世界陸上選手権第6日
ゲイ2冠懸け、今夜決勝 世界陸上選手権第6日
イシンバエワは効果的助走 2、3位は終盤で減速
世界の強豪に驚く19歳 男子200mで急成長の神山

29日の記事
驚異のバネ人間 バハマの新星、トマス
福士決勝へ、杉原ら落選 高跳びは伏兵トマス優勝
調整ミスか実力不足か 日本、前半戦は極度の不振
内藤、田野中が準決勝へ 信岡、吉川らは落選

28日の記事
末続、2次予選で敗退 イシンバエワは2連覇
2年前の無念晴らし優勝 400m障害のクレメント
レベデワ、まず1冠 走り幅で唯一の7メートル台
世界新ならずも別格の強さ イシンバエワ金に投げキス
イシンバエワがV2 4m80、世界新はならず
直線伸び欠く、重い走り 末続、脱水症状か
末続らそろって2次予選へ 金丸は負傷で途中棄権
金丸、60m付近で脚に異変 日本陸上陣にまた悲劇
厳しい現実を将来の糧に 高橋、肌で知った「世界」
単独でも日本記録に匹敵 七種勝者は陸上の女王

27日の記事
室伏6位、チホン3連覇 女子100mはキャンベル制す
ショック、室伏敗れる メダルにも届かず
池田、醍醐ら予選落ち 世界陸上選手権第3日
7mとメダルの夢ついえる 早過ぎる敗退

26日の記事
ゲイが圧勝、9秒85 男子100m決勝
余裕の予選一発クリア 女王イシンバエワ
朝原、決勝進出逃す 男子100m準決勝
成迫も決勝進出ならず 400m障害準決勝
ペレス競歩3連覇、森岡11位 世界陸上選手権第2日
森岡「筋力不足出た」 世界陸上20キロ競歩、入賞を逃す
岩水、見せ場はつくれた 世界陸上3000m障害
丹野、準決勝進出 日本女子短距離で初めて

25日の記事
男子マラソンはキベト優勝 尾形は5位
朝原、ゲイに勝つ 100m1次予選
朝原ら準決勝進出 1万mの福士は10位
2投目に77m25で決勝へ 室伏、やや物足りなさも
まさかの予選落ち 不安的中、夢消えた為末

24日の記事
5年前に掲げた夢実現へ 初優勝目指す室伏広治
「金」谷口ら伝統を自信に 旭化成の久保田と佐藤
諏訪8番目、尾方は15番目 世界陸上男子マラソン
朝原はゲイと同じ1組 世界陸上スタートリスト

23日の記事
メダルと五輪代表に照準 粘りの走りで挑む尾方
世界新、不可能じゃない 男子100mのゲイが会見
朝原、池田が決意表明 世界陸上結団式
自己記録を更新したい 七種のクリュフトが会見
ガリブが世界陸上欠場 男子マラソンで2連覇
池田、為末らが練習 兵庫の直前調整合宿

22日の記事
地元で集大成を目指す 最年長35歳の朝原宣治
為末が新ヘアスタイル 「野武士的たてがみ」

21日の記事
メダル第1号なるか 尾方、諏訪らに期待
暑くなれば日本勢有利 日本陸連の瀬古利彦理事
「日本の星」大阪で元気な姿見せる 優勝に最も近い室伏
「日本の星」真価問われる3度目挑戦 エチオピアで合宿の福士
「日本の星」リスク承知で新走法も 3つ目のメダル狙う為末
「日本の星」7mとメダルの思い実現へ 女子走り幅跳びの池田
「日本の星」得意の200mで世界再挑戦 一段上のギアで勝負の末続

20日の記事
「超一流の星」9秒74の世界新で頂点に 男子100mのパウエル
「超一流の星」世界新は「名刺代わり」 女子棒高跳びイシンバエワ
「超一流の星」世界王者へ意欲 男子110m障害の劉翔
「超一流の星」大阪は雪辱の舞台 女子5000mのデファー
「超一流の星」高速舞台「何か起こせる」 男子400mのウォリナー

19日の記事
「記録を更新したい」 パウエルが鳥取市で会見