47NEWS >  新商品・新技術 >  図書館船、紙で再現して 尾道
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 図書館船、紙で再現して 尾道

     昭和期に瀬戸内海の離島を巡り、子どもたちに本の魅力を伝えた図書館船ひまわり。実物の78分の1サイズとなるペーパークラフトを、尾道市の市民有志が作った。ひまわりは同市瀬戸田町で展示されており、販売の収益を保存活動に役立てる。  ペーパークラフトは長さ18センチ、高さ8センチ。船体は白とオレンジのツートンカラーで、のりやはさみを使わずに組み立てることができる。  「文化船ひまわり」の名で親しまれた船は、広島県立図書館(広島市中区)が1962年から81年まで運行。島々を巡り、本や映画フィルムを貸し出・・・  [記事全文]
    2017/10/16 13:18   【中国新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...