47NEWS >  新商品・新技術 >  因島産の杜仲茶でチョコレート
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 因島産の杜仲茶でチョコレート

     食品製造販売などを手掛ける広川グループ(広島市西区)が、尾道市内の業者と連携し、因島などで生産された杜仲茶(とちゅうちゃ)を入れたチョコレート「海賊茶コレート」を販売する。昨年、日本遺産の認定を受けた「村上海賊」から名付けた。  ガーナ産カカオに、茶製品販売のセカンドグリッド(尾道市栗原東)が開発した杜仲茶「海賊茶」の微粉末を練り込んだ。茶の渋味がカカオの苦味と調和し、甘すぎないまろやかな味に仕上がったという。パッケージには、因島村上家のマークをあしらった。  セカンドグリッドは、因島や生口島・・・  [記事全文]
    2017/10/14 13:59   【中国新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...