47NEWS >  新商品・新技術 >  揺れ吸収量向上 浜松・千博産業、制振装置を発売
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 揺れ吸収量向上 浜松・千博産業、制振装置を発売

     浜松市中区の建材業「千博産業」はこのほど、木造住宅用の油圧式制振装置「エヴォルツL220」を発売した。従来品に比べエネルギー吸収量を大幅に向上させ、地震発生直後のごくわずかな揺れに対する反応力も高めた。  油圧などで地震の揺れを軽減させて建物の構造部材の損傷を防ぐ仕組み。制振機能を持つ油圧式ダンパーとスチール製バー「テクニカルブレース」で構成する。長さ2・2メートル、直径3・8センチ(油圧式ダンパー部分は5センチ)。2階建て住宅の場合、1階の柱に斜めに設置して使用する。  ダンパーはドイツのビ・・・  [記事全文]
    2017/09/09 12:02   【静岡新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...