47NEWS >  新商品・新技術 >  和木産の蜂蜜いかが 山口
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 和木産の蜂蜜いかが 山口

     50年近く趣味で養蜂を続けてきた山口県和木町和木の藤田武治さん(69)と栄子さん(68)夫妻が、自宅で取れた蜂蜜を商品化した。同町には「蜂」の名の付く観光施設もあり、「町の新たな特産品の一つになれば」と、願いを込めている。  商品名は、武治さんの名前をもじった「タケちゃんハニー」。鮮やかな琥珀(こはく)色と強い甘みが特徴だ。ラベルには町内のレジャー施設・蜂ケ峯総合公園のキャラクター「はっち」のイラストをあしらった。  高校卒業後、会社勤めの傍らで養蜂家を夢見ていた武治さん。周防大島町や美和町の・・・  [記事全文]
    2017/08/31 14:11   【中国新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...