47NEWS >  新商品・新技術 >  薬の作用、針状センサーで即時計測 新潟大大学院のグループなどが開発
新商品・新技術
  •  新技術詳細

  • 薬の作用、針状センサーで即時計測 新潟大大学院のグループなどが開発

     新潟大大学院医歯学総合研究科・超域学術院の日比野浩教授(47)=生理学・耳科学=らの研究グループは、針状のセンサーを使った新たな薬物モニターシステムを開発。生きた動物の脳や内耳の1ミリ以下の極めて狭い空間で、薬の濃度や作用をリアルタイムで計測することに世界で初めて成功した。日比野教授は「この技術を活用することで副作用を抑えて効果を最大にする投薬法や、安心安全で有効な創薬の発展につなげたい」と話している。  慶大、東大との共同研究で、英国の科学雑誌「ネイチャー・バイオメディカル・エンジニアリング・・・  [記事全文]
    2017/08/17 09:29   【新潟日報】  

    ロード中 関連記事を取得中...