47NEWS >  新商品・新技術 >  切り絵作家・工家さんがポストカード新調
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 切り絵作家・工家さんがポストカード新調

     中津祇園(県指定無形民俗文化財)の祇園車の切り絵などで知られる中津市の切り絵作家工家(くげ)清人さん(66)が手掛けた、同祇園のポストカードやポスターなどが一新された。これまで図柄に使っていたのは12町の祇園車だったが、2014年に復帰した豊後町の祇園車と角木町(下祇園)、新魚町(上祇園)両町のみこしを追加。缶バッジや手拭いといったグッズも新調した。  工家さんは印刷会社に勤務してグラフィックデザインをする傍ら、約20年前から依頼を受けて切り絵の制作を開始した。52歳で独立し、現在は市内加来で・・・  [記事全文]
    2017/07/17 03:08   【大分合同新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...