47NEWS >  新商品・新技術 >  土釜でふっくらごはん 1合炊き、ふたは茶わんに 益子焼のつかもと
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 土釜でふっくらごはん 1合炊き、ふたは茶わんに 益子焼のつかもと

     益子焼製造つかもと(益子町)は1合炊きの益子焼プチ土釜「kamacco(カマッコ)」を商品化し、本格販売を始めた。ガスコンロなどじか火による炊飯用で、外ぶたはご飯茶わんにも使えるほか、内ぶたは1合のコメや水が計量できる。皿やおわんなど容器としての陶器ではなく、こうした機能性を持たせた陶器を同社が製品化するのは初めてで、現在、実用新案と意匠登録を申請中。  同社によると、炊飯用製品の消費者ニーズには、土釜を用いた本格志向の動きがある。金属製は熱しやすく冷めやすい特性があるのに対し、土釜はじっくり・・・  [記事全文]
    2017/05/17 13:45   【下野新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...