47NEWS >  新商品・新技術 >  奈良県産トウキ葉で清涼菓子
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 奈良県産トウキ葉で清涼菓子

     菓子製造販売の奈良祥楽(斑鳩町、植嶋修治社長)は、県産薬草ハーブのトウキ葉と乳酸球菌nanoECF(R)を配合した、清涼菓子「トウキスプレミアム・アンジェリカヨーグルトサワー」を、5月1日に発売する。  県が進める「漢方のメッカ推進プロジェクト」に賛同。約1年間かけて商品化した。  商品には、県から栽培、加工方法や、商品の表示方法などの指導を受けた「大和ハーブ協会」認定の大和トウキ葉だけを使用。同葉には美容、抗老化の栄養成分が豊富に含まれ、ビタミンEの含有量は、野菜や果物類でトップ級とされる。・・・  [記事全文]
    2017/04/26 10:10   【奈良新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...