47NEWS >  新商品・新技術 >  インフル、高感度で迅速検査 東芝メディカル(大田原)が新システム
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • インフル、高感度で迅速検査 東芝メディカル(大田原)が新システム

     東芝メディカルシステムズ(大田原市下石上、滝口登志夫(たきぐちとしお)社長)は、インフルエンザ迅速検査システム「Rapiim(ラピーム)」を開発し、販売を始めた。微量なウイルスを検出し、短時間で陽性、陰性を自動判定できるのが特長という。  システムは、タンパク質分解装置と専用の体外診断用医薬品を組み合わせた。感染初期にはウイルス量が少なく検出が難しかったが、独自の光検出技術により抗原抗体反応を捉え、微量なウイルスも検出可能となった。1回で結果が出るなど患者負担を軽減し、早期の診断・治療に結び付・・・  [記事全文]
    2017/01/25 14:20   【下野新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...