47NEWS >  新商品・新技術 >  屋内用ロケットストーブ製作 篠山の北山鉄工所
新商品・新技術
  •  近畿詳細

  • 屋内用ロケットストーブ製作 篠山の北山鉄工所

     兵庫県篠山市野間の北山鉄工所が、小さな薪(まき)を燃料に屋内に設置できるロケットストーブを製作した。燃焼効率がよく排気もきれいで、調理にも使える。同社の北山良平さん(35)は「作業場などで楽しんでもらえたら」とアピールしている。(辻本一好)  ロケットストーブは、料理や暖房にたき火を使う発展途上国での森林破壊や健康被害の解決を目的に開発された。強い上昇気流を生むL字形の煙突が特徴で、燃料を完全燃焼させ効率良く熱が得られる。  割り箸など小さな燃料から使え、日本ではペール缶などで野外用に自作し、・・・  [記事全文]
    2017/01/31 13:10   【神戸新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...