47NEWS >  新商品・新技術 >  菊水酒造、甘酒市場に参入 1日に穀物16種類使用の新商品
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 菊水酒造、甘酒市場に参入 1日に穀物16種類使用の新商品

     日本酒製造の菊水酒造(新発田市)は、販売規模が拡大している甘酒市場に参入し、米麹(こうじ)と大麦やトウモロコシなどの穀物を使用した「十六穀でつくった麹(こうじ)あま酒」を2月1日に発売する。  自社の酒造技術を生かし、手軽に栄養補給できる商品として健康志向の消費者に売り込む考えだ。・・・  [記事全文]
    2017/01/27 11:22   【新潟日報】  

    ロード中 関連記事を取得中...