47NEWS >  新商品・新技術 >  果樹王国のワイン誕生 東根フルーツワイン、自社ワイナリーで初醸造
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 果樹王国のワイン誕生 東根フルーツワイン、自社ワイナリーで初醸造

     東根フルーツワイン(東根市、阿部利徳代表)は、自社ワイナリーで初めて醸造したワインを発売した。地元産のサクランボやブドウを用いた5種類。3、4の両日にワイナリーで発表会を開いて新酒をPRする。阿部代表は「果樹王国をアピールする新たな特産品になれば」と期待している。  チェリーワインは、紅さやか、佐藤錦、ナポレオンの品種ごとに商品化した。紅さやかは濃厚で、佐藤錦はまろやかな味わい。ナポレオンは酸味と甘みのバランスの良さが特徴だ。  ブドウ「マスカットベリーA」を用いたワインは赤とロゼの2種類・・・  [記事全文]
    2016/12/03 21:41   【山形新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...