47NEWS >  新商品・新技術 >  飯豊アイス、季節ごとに 良質な地元牛乳使用、町内のチーム開発
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 飯豊アイス、季節ごとに 良質な地元牛乳使用、町内のチーム開発

     飯豊町の放牧牛の牛乳を使ったアイスクリームが誕生した。開発したのは、町職員や町内の若手女性酪農家、飲食店などでつくる「いいでアイスクリームプロジェクトチーム」。バニラのほか地元の農産物などを使った季節ごとの味が楽しめ、町内の農家レストラン「エルベ」で販売している。  県産牛乳のブランド化を目指し、生乳や加工品の開発などを進める県ミルクブランド推進協議会の取り組みの一環。町は同プロジェクトチームを2014年8月に立ち上げ、3年計画で開発を進めてきた。  使用しているのは、一般社団法人日本草地・・・  [記事全文]
    2016/09/02 21:41   【山形新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...