47NEWS >  新商品・新技術 >  スマホ“弱点” 補うシール 浜松の会社が開発 (2016/8/30 07:50)
新商品・新技術
  •  新技術詳細

  • スマホ“弱点” 補うシール 浜松の会社が開発 (2016/8/30 07:50)

     水没でデータが消失したり、衝撃で液晶ガラスが破損して数万円の修理代が掛かったりと、故障時には利用者の頭を悩ませることが多いスマートフォン(スマホ)。こんなスマホの“弱点”を補おうと、浜松市中区のスマホ用アクセサリー製造販売「スマホバンク」(竹内一勝社長)が2種類の特製シールを開発した。4月の商品化以降、早くも全国の家電量販店で扱われるなど注目される。  日常生活の水没を予防する「スマホの防水対策シール」と、液晶ガラスの破損時に応急措置として使用する「スマホの絆創膏(ばんそうこう)」の2種類。i・・・  [記事全文]
    2016/08/30 09:55   【静岡新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...