47NEWS >  新商品・新技術 >  特産「大和茶」使った菓子 ほんのり苦味とチョコの甘み 奈良大があす発売
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 特産「大和茶」使った菓子 ほんのり苦味とチョコの甘み 奈良大があす発売

     奈良市山陵町の奈良大学は、あす12日から、社会学部総合社会学科の学生が開発した、県の特産品「大和茶」を使った菓子「ラング・ド・茶」を発売する。特産品を通した県の情報発信を目的に、平成24年から取り組むシリーズの第4弾。これまでは県伝統野菜「大和いも」を使ってきたが、大和茶の魅力をアピールしようと初めて食材に選んだ。  同大の尾上正人教授が指導する社会体験実習やゼミの学生ら約10人が、開発や販売などを担当。これまでと同様、斑鳩町の菓子流通会社「奈良祥楽」の協力を受け、今年2月から試作を繰り返して・・・  [記事全文]
    2016/07/11 11:39   【奈良新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...