47NEWS >  新商品・新技術 >  ヤツガシラの焼酎完成 村内限定 旅館などで販売 十津川村
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • ヤツガシラの焼酎完成 村内限定 旅館などで販売 十津川村

     十津川村の高齢者が栽培したヤツガシラから、芋焼酎「いものかぶ」(岡山県津山市・多胡本家酒造場)が完成し、21日に生産者らが同村の更谷慈禧村長に報告した。旅館や民宿など村内限定で販売する。  ヤツガシラは里芋の一種。「八ツ頭」と表記して縁起物としても扱われる。十津川弁で「はこい」と称されるホクホクとした風味になるのは、傾斜のある水はけの良い畑で育てられるからだという。  西川地区北部を中心とした生産者団体「やつがしら会」(松村哲会長)が、生産者17軒のうち特に味のいい芋を選び、その種芋から栽培。・・・  [記事全文]
    2016/04/25 13:01   【奈良新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...