47NEWS >  新商品・新技術 >  十津川初の地酒「谷瀬」 香り◎ 飲みやすさ◎ 完成を村長に報告
新商品・新技術
  •  新商品詳細

  • 十津川初の地酒「谷瀬」 香り◎ 飲みやすさ◎ 完成を村長に報告

     十津川村谷瀬産の酒米(さかまい)で造った純米酒「谷瀬」(美吉野醸造)が完成し、31日、関係者が更谷慈禧村長に喜びの報告をした。4月15日から、村内の商店などで発売を始める。  谷瀬の住民と県立大学、奈良女子大学の学生らが力を合わせ、休耕田で酒米「吟のさと」を育てた。昨年10月に計540キロを収穫。吉野町六田(むだ)の美吉野醸造で仕込んだ。  酒米「吟のさと」は酒米の代表格「山田錦」とその親を交配した、育てやすく高温に強い品種。谷瀬では、じっくり実らせた上に天日干しで米のうまさを増した。香りが良・・・  [記事全文]
    2016/04/01 11:42   【奈良新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...