47NEWS >  新商品・新技術 >  新素材活用 高性能フィルター開発/北越紀州製紙
新商品・新技術
  •  新技術詳細

  • 新素材活用 高性能フィルター開発/北越紀州製紙

     北越紀州製紙(長岡市)が、植物由来の極細繊維の新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」を活用した高性能フィルターの開発を進めている。繊維をクモの巣状に張り巡らし、ナノ単位の多数の穴を作り出すことに成功した。2016年中に、工場や家電、自動車などを想定した空気清浄用のエアフィルター向けにサンプル品の提供を始める。需要開拓を進め、20年頃の製品化を目指す方針だ。  CNFは木材の繊維を薬品処理して解きほぐすと取り出すことができる。太さは髪の毛の2万5千分の1程度。自然由来だが、強度は鋼鉄の5倍・・・  [記事全文]
    2016/03/11 15:28   【新潟日報】  

    ロード中 関連記事を取得中...