47NEWS >  新商品・新技術 >  播州信金が各店舗窓口にスピーカー 難聴者向けに
新商品・新技術
  •  新技術詳細

  • 播州信金が各店舗窓口にスピーカー 難聴者向けに

     播州信用金庫(兵庫県姫路市)は各店舗の窓口で、聴力が弱い人の聞き取りを手助けするスピーカーの導入を始めた。1月から順次設置し、2月上旬までに全65店に1台ずつ配備する予定。スピーカーを開発した音響機器メーカーによると、信用金庫での導入は全国初という。  「卓上型会話支援機器 comuoon(コミューン)」で、音響機器メーカーのユニバーサル・サウンドデザイン(東京)が開発した。  コミューンは、卵形のスピーカーと卓上マイクで構成。高齢者や難聴者らにスピーカーを向け、卓上マイクで話し掛ける。マイク・・・  [記事全文]
    2016/01/24 13:53   【神戸新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...