47NEWS >  新商品・新技術 >  「弥生ジンジャーシロップ」誕生 「スパイス試行錯誤」
新商品・新技術
  •  九州・沖縄詳細

  • 「弥生ジンジャーシロップ」誕生 「スパイス試行錯誤」

     佐伯市弥生の特産品ショウガを使った「弥生ジンジャーシロップ」(680円)が誕生した。やよい生姜(しょうが)ティーなどを考案してきた、やよい生姜加工業者部会の矢部加奈さん(43)=同市弥生・四季菜工房代表=が開発。「大人向けの自信作」として売り出している。  弥生ジンジャーシロップは地元産のショウガ約40グラムをすりおろし、砂糖と合わせ煮詰めた。隠し味としてカボス果汁やトウガラシなどが入る。矢部さんによると、寒い時季は3~4倍の湯で割って飲むのがお薦め。夏には炭酸水で薄めてジンジャーエールにして・・・  [記事全文]
    2015/03/28 09:24   【大分合同新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...