47NEWS >  新商品・新技術 >  「いもレーヌ」いかが? 三重総合高生が共同開発
新商品・新技術
  •  九州・沖縄詳細

  • 「いもレーヌ」いかが? 三重総合高生が共同開発

     豊後大野市三重町の三重総合高校キャリアビジネス科の3年生6人と、同町の「いもの力屋」(甲斐田八夜子社長)は、高糖度サツマイモ「甘太くん」を使った菓子「いもレーヌ」を共同開発した。いもの力屋で1個180円で販売している。  菓子は同市産の甘太くんをふんだんに使ったマドレーヌ。甘太くんは焼き芋にしてからペーストにすることで、甘さと香りを強調した。県の「おんせん県おおいた味力(みりょく)おもてなし商品」の認定も受けている。  6人は「販売士」の課題研究の授業を受けた、佐藤ゆりなさん、後藤葉瑠奈さん、・・・  [記事全文]
    2015/03/05 09:30   【大分合同新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...