47NEWS >  新商品・新技術 >  金型内のガスを完全除去 長井の業者が装置開発、9カ国で特許取得
新商品・新技術
  •  新技術詳細

  • 金型内のガスを完全除去 長井の業者が装置開発、9カ国で特許取得

     樹脂用精密金型の斎藤金型製作所(長井市、斎藤輝彦社長)が、樹脂を加工する際、金型内で発生するガスを完全に除去する新型のガス抜き装置を開発した。金型内にガスが残るのは不可避とされてきたが、課題を解決。同社は日本を含む計9カ国で特許を取得した。韓国・現代自動車グループが全面的に採用するなど、画期的な技術革新として注目されている。  装置の名称は「ECOVENT(エコベント)」。従来は樹脂を金型に詰め込む際、発生するガスを金型から抜くため金型に一辺約0.02ミリ角の細穴を開けて排気する必要があった。・・・  [記事全文]
    2012/05/05 22:54   【山形新聞】  

    ロード中 関連記事を取得中...