47NEWS >  新商品・新技術 >  米粉100%の麺製法開発 盛岡の「十割そば」
新商品・新技術
  •  新技術詳細

  • 米粉100%の麺製法開発 盛岡の「十割そば」

     盛岡市上堂3丁目の十割そば(石渡隆司社長、従業員50人)は同社独自の製麺システムを改良し、米粉100%の麺を開発した。24、25の両日、仙台市青葉区の同社店舗で公開する。米粉をブレンドした麺はあるが、100%はほとんど例がなく先駆的な試み。先細るコメの需要拡大、国内自給率の向上に貢献したい考えだ。  同社は「つなぎ」を使わずにそば粉100%で生地をつくり、切ってゆで上げ、盛りつけるまでの製麺工程を2分間で実現する「瞬間自家製麺システム」を開発、製造販売している。  米粉麺は昨年春から約1年がか・・・  [記事全文]
    2011/02/18 14:20   【岩手日報】  

    ロード中 関連記事を取得中...