新商品・新技術
  •  新商品 記事一覧    
  • 【】

     繊維製品製造卸のマルゼン(宇都宮市問屋町、善林隆充(ぜんばやしたかみつ)社長)は、繊維評価技術協議会(繊技協)が繊維製品の機能性を認証するマーク「SEK」を抗ウイルス加工で取得した。綿ニット製の抗ウイルスマスクを製品化し、クリーニングのフジドライ(宇都宮市平出工業団地、岡崎善胤(おかざきよしたね)社長)の約70店舗で販売を始めた。  SEKは抗菌防臭や制菌、抗かびなど繊維製品の六つの機能性について、国際規格に沿った試験方法と評価基準で合格したものに付与される。マルゼンは「アミノ酸金属イオン」といわれる抗ウイルス剤を繊維製品に含浸加工することに成功。インフルエンザなどのウイルスを減少させる抗ウ… 続きはこちら


  •  新技術 記事一覧    
  • 【奈良新聞】

     奈良文化財研究所(奈良市)と東京大学史料編纂所(東京都)は、きょう17日午前10時から、難読文字を画像から検索する木簡・くずし字解読システム「MOJIZO(モジゾウ)」のスマートフォン・タブレット版を公開する。併せて木簡や古文書の汚れなどを取り除く画像処理アプリ「MOJIZOkin(モジゾウキン)」も開発。携帯端末のカメラを使用し、どこでも手軽に精度の高い解析結果を得られるようになった。  モジゾウは奈文研と史料編纂所が共同開発し昨年3月から公開。解析したい文字画像(1字分)を入力すると、奈良時代から江戸時代までの文字資料約3万画像約6000文字種の中から、類似度が高い順に文字が表示される。… 続きはこちら


    東北の日本酒、飲み比べて 桜街道推進協、

     県内17カ所を含む東北の酒蔵80カ所や桜の名所をつなぎ、観光ルートとして発信する事業に取り組…  02/07 【山形新聞】     続きはこちら


    抗ウイルス繊維を製品化 宇都宮のマルゼン

     繊維製品製造卸のマルゼン(宇都宮市問屋町、善林隆充(ぜんばやしたかみつ)社長)は、繊維評価技…  03/23 【】     続きはこちら


    野菜使いアルコール飲料を開発 浜松の農園

     浜松市北区の農園「農+(ノーティス)」(今津亮代表)が、自社栽培の野菜を使ったアルコール飲料…  02/28 【静岡新聞】     続きはこちら


  •  近畿 記事一覧    
  • 屋内用ロケットストーブ製作 篠山の北山鉄

     兵庫県篠山市野間の北山鉄工所が、小さな薪(まき)を燃料に屋内に設置できるロケットストーブを製…  01/31 【神戸新聞】     続きはこちら


    学生発「尾道の色」テープ商品化

     尾道市立大美術学科3年の森実(もりざね)沙絵さん(21)=同市久山田町=が考案した「尾道の色…  03/09 【中国新聞】     続きはこちら


    大分の“新土産”発売 ゆずこしょう×チョ

     調味料や土産菓子の製造・卸の加藤商店(本社・杵築市)はゆずこしょうを使ったチョコレート菓子「…  01/06 【大分合同新聞】     続きはこちら