47NEWS > 47特集 > U30のコンパス

挑戦した先で見えたもの(3)体力底なし! 山岳警備隊訓練 記者参加、ひかれたカエルに

 両手足を使って岩壁をよじ登る。汗で手が滑り、次の一歩が出ない。「やっぱり来なきゃよかった」。大学時代、山岳部の末席を汚していた記者も、 ... [続きを読む]

過去記事

挑戦した先に見えるもの(2)炎天下で立ちくらみ、汗が滝  新米記者が熊本でボランティア

 今春から記者となった私の初任地は、4月に震度7の大地震が2回襲った熊本県だった。県によると被災した建物は16万棟以上で、まだあちこちに ... [続きを読む]

挑戦した先で見えたもの(1)猛タックル、迫力に圧倒   動き自在、車いすラグビー

 選手同士が激しく接触し、ボールを奪い合う車いすラグビー。別名「マーダーボール(殺人球技)」と呼ばれ、車いす同士の接触が認められた唯一の ... [続きを読む]

自分で始める仕事(3)遊休不動産で町変えたい   元県職員、転身に迷いなく

 「めっちゃ、格好いいですね。このロケーションは最高です」。南海電鉄和歌山市駅から徒歩2分の日本酒バー「水辺座(みずべざ)」。仕事帰りに ... [続きを読む]

U30のコンパスとは

「新聞を読まない」といわれるUー30(30歳以下)の人が読んでみたくなるような話題を、同世代の記者が体当たりで取材し、文字にしたものです。

>> 記者のプロフィールや取材後記はこちらへ 共同通信名古屋編集部|Facebook

これまでに掲載があった新聞