音楽玉手箱
ピンク『ビューティフル・トラウマ』 経験した失敗や痛みを隠してはだめ、それは美しいトラウマだから!

ピンク『ビューティフル・トラウマ』
ピンク『ビューティフル・トラウマ』

ピンク(P!NK)ことアリーシア・ムーア、デビュー時のイメージがいまだに変わらない彼女ですが今年でなんと38歳。5年ぶりに届けてくれた新作は様々な人生経験をつんだ彼女だからこそ作れた作品だと言えます。

マックス・マーティン、グレッグ・カースティン、FUN.のメンバーであるジャック・アントノフその他豪華な制作陣と共に書かれた曲は今日のサウンドの中にも美しいメロディーとオーセンティックなスタイルを持ち、エミネムのラップやゴスペル・コーラスなどでさらに完成度を増しています。そして本作の最大の魅力はその歌詞が持つメッセージ力といえましょう。

“人生で経験する失敗や痛みと言ったトラウマを隠すのではなく、それをポジティブにさらけ出すことによって同じトラウマを持つ人に共感してもらい、人生をあきらめないでほしい”というメッセージ。それは恋愛問題から現代アメリカが抱える社会問題まで、アルバムを通して唯一無二の力強い彼女のヴォーカルで表現されます

(ソニー・ミュージック・2200円+税)=北澤孝

この商品を購入する



ファーギー『ダブル・ダッチェス』 ヒップホップ、ポップ、R&B、バラードまで広がる魅力

ファーギー『ダブル・ダッチェス』
ファーギー『ダブル・ダッチェス』

LAのヒップホップ・ユニット「ブラック・アイド・ピーズ」は03年に参加したファーギーをフィーチャーすることによって一躍トップ・グループになります。その成功を受けて06年に発表したファースト・ソロ・アルバム『プリンセス・ファーギー』は「ロンドン・ブリッジ」など3曲の全米1位ヒットと共に、アメリカだけでも390万枚を売り上げました。

それから何と11年、待ちに待ったセカンド・ソロの登場です。とはいうものの『The E.N.D』(09年)の大ヒットなどブラック・アイド・ピーズとしての活動も順調であったので、気がついたら11年かかってしまったと言ったほうが良いかもしれません。

さて新作ですがサウンド的には前作に比べ、ニッキー・ミナージュをゲストに迎えるなどポップ色が強いチューンが中心、さらにレゲエ、トロピカル・ハウスなどヒップホップにこだわらない作品も斬新です。また「ラヴ・イズ・ペイン」などのバラードでは“ディーヴァ”ファーギーの熱唱を聴くことができます。

(ワーナーミュージック・1980円+税)=北澤孝

この商品を購入する



デヴィッド・ギルモア『ライヴ・アット・ポンペイ』 ポンペイの古代遺産に響き渡るギター

デヴィッド・ギルモア『ライヴ・アット・ポンペイ』
デヴィッド・ギルモア『ライヴ・アット・ポンペイ』

ピンク・フロイドの“ヴォイス&ギター”といわれるデヴィッド・ギルモアが、15年にリリースしたソロ・アルバム『飛翔』の欧州ツアーのために選んだ会場は、イタリア・ヴェローナの古代ローマ時代の円形闘技場、フランスのシャンティイ城などの歴史的建造物。ご紹介する作品は紀元前90年に建築されたポンペイ円形闘技場で16年7月に行われたショーのライヴ・アルバムです。

コロセウムに代表される古代の円形闘技場はスペクタクルムと呼ばれ、視覚的に壮大な情景をさす“スペクタクル”の語源となったということですが、ここに収録されたライヴもまさに、スペクタクルそのものといえます。

収録全21曲には『飛翔』などソロ・アルバムからの曲とともに13曲のピンク・フロイドのナンバーも含まれています。特に「マネー」「タイム」「コンフォタブリー・ナム」での演奏は圧巻。サウンドだけでもその壮大さは感じられますが、DVDでは古代遺跡を舞台にした光のスペクタクル・ショーが楽しめます。

(ソニー・ミュージック・3200円+税、デラックス・ヴァージョン・CD+DVD・10000円+税)=北澤孝

この商品を購入する



アラーキーの幸福写真
乃木坂/ギャルママ(下)

    スタジオでの撮影が続く。17歳で長男を出産した大工原里美さんは、3人の子どもとカメラ…