47NEWS > エンタメ > のら猫万華鏡

洞口依子・のら猫万華鏡

魚影の群れ 「OWS」と私

 リオデジャネイロ・オリンピックで盛り上がる2016年夏。  私の「依子」という名前は、1964年の東京オリンピック陸上女子80メートル障害で活躍した「依田郁子選手」に由来するらしい。  〝いかなる障害も乗り越えられるように〟と親が名付けたそうだが、名は体を表さず、私は障害に滅法弱い。  しかもオリンピックには全く興味がないときている。  テレビのオリンピック中継には目もくれず、私は車を走らせる。  こじらせた風邪を風で吹き飛ばしながら、海へと向かった。  逗子、三浦、伊豆、大磯。  東京から車で3時間も走ると、色んな海の表情が見られる。  私のお目当ては海水浴。  透明感抜群、凪いだ渚、大波に揺られ、クラゲに刺されたりと、それぞれの海に趣きがあり魅了された。  今夏は、海水浴を一層楽しくさせてくれる映画との出会いもあった。  実は試写の時からずっと気になってはいたものの、これ…[続きを読む]

過去記事

一覧へ

海水浴と治療法(後編)

海水浴と治療法(後編)

08月05日

 いよいよリンパ浮腫の治療のはじまり。  体重と脚の計測をし、リンパの仕組みの図を見ながら、リンパとマッサージのお勉強。  マッサージの施術を受けながらのお勉強は、あまりに気持ち良すぎて眠ってしまいそう。  腹式呼吸を数回、肩をゆっくりまわすことからはじまるマッサージ。  優…[続きを読む]

海水浴と治療法(前編)

海水浴と治療法(前編)

07月20日

 土曜の丑の日が近くなる頃、なぜか海水浴に行きたくなる。  海水浴。なんと素敵な響きだろう。  海の水を浴びる、なんて。  幼い頃よく泳いだ伊豆や湘南の海水浴場。  砂まみれの海の家。  ぬるいラーメンと舌が緑色になるかき氷。  子どもの頃、なんとなくあの海の家が怖くて苦手…[続きを読む]

七夕と冷やし中華

七夕と冷やし中華

07月07日

 七夕の日として知られる7月7日。  昔、一年に一度のこの日にだけしか恋人とデートしないという女がいた。  不倫の恋をしていたわけでもない。ただ驚異的にロマンチストな女だった。  普段洒落っ気もない女が、耳たぶに真珠のピアスをさし、恋人の待つ夜の帳へ消えて行く。  夏の夜は夢…[続きを読む]

洞口依子

洞口依子(どうぐちよりこ)

女優。1980年、「週刊朝日」11月7日号の表紙を飾り、雑誌「GORO」で篠山紀信の「激写モデル」として芸能界デビュー。85年、映画「ドレミファ娘の血は騒ぐ」(黒沢清監督)の主役に抜擢された。この時共演した伊丹十三監督の「タンポポ」「マルサの女2」に出演。テレビドラマでは92年の「愛という名のもとに」(フジテレビ)、97年の「ふぞろいの林檎たち」(TBS)などで個性的な演技を披露し、女優としての地位を確立した。2004年に子宮頸がんを発病したが克服し、06年に復帰。07年には闘病生活を綴った「子宮会議」を発刊。女優業の傍ら、ウクレレバンド「パイティティ」でライブ活動もしている。週刊文春「シネマチャート」連載中。