47NEWS > エンタメ > のら猫万華鏡

洞口依子・のら猫万華鏡

のら猫ヨコハマへ行く~後編~

 細野晴臣氏が作った『北京ダック』という曲がある。  光る街・雨に濡れた横浜、迷い込んだ中華街は火の海。  赤く燃える家鴨は北京ダック。  赤い靴を履いた女の子が北京ダックを胸に抱えて逃げる。  中華街が火事? なんてとんちんかんでシュールな歌詞にエキゾチカなサウンド。  古い無声映画を見ているようでお気に入りのナンバーだ。  横浜中華街。  いつの時代もひとびとの胃袋を満たしてくれる身近な異国。  中華街の歴史は横浜開港とともに動き出す。  外国人の居留が始まると、その一角に広東から来た華僑の商人が住み始めたのがルーツ。  その歴史は、150年以上になる。  理髪、洋裁、料理という刃物商売を営む華僑たち。  明治には中国料理店・聘珍楼が開店。  大正の震災、横浜大空襲をくぐり、戦後食糧難の時代にもひとびとの胃袋を満たしてきた中華街。  1972年の日中国交正常化…[続きを読む]

過去記事

一覧へ

のら猫ヨコハマへ行く~前編~

のら猫ヨコハマへ行く~前編~

11月13日

 「ダウンタウン、全てがあなたを待っている♪」  懐かしいペトゥラ・クラークの『ダウンタウン』がカーラジオから流れてきた。この曲を聴くと、どこかワクワクする街へ出かけたくなる。    ペトゥラ・クラークは、1960年代の英国人女性歌手で『ダウンタウン』(65年日本発売)が大ヒッ…[続きを読む]

〝侵略する散歩者〟

〝侵略する散歩者〟

10月19日

 秋。  散歩するにはよい季節。  とはいうものの、東京の空は雨模様が続く。  まるでロンドンのよう。  そんなこぬか雨降る、ある日。  東京の青山ブックセンター本店で黒沢清監督と篠崎誠監督によるトークイベントがあると聞いたので、いそいそと出かけていった。  新作映画公開…[続きを読む]

不良少女エリちゃん~北の国から‘89帰郷より~

不良少女エリちゃん~北の国から‘89帰郷より~

10月12日

 先日、懐かしい取材を受けた。  体験した記憶を辿る、むかし出演したドラマのインタビュー取材。  『北の国から‘89帰郷』を特集した講談社発行の連載DVDマガジンだった。  正直、撮影当時のことはもうあまり覚えていない。  私はまだ駆け出しの女優で、仕事以外でも映画や本、…[続きを読む]

洞口依子

洞口依子(どうぐちよりこ)

女優。1980年、「週刊朝日」11月7日号の表紙を飾り、雑誌「GORO」で篠山紀信の「激写モデル」として芸能界デビュー。85年、映画「ドレミファ娘の血は騒ぐ」(黒沢清監督)の主役に抜擢された。この時共演した伊丹十三監督の「タンポポ」「マルサの女2」に出演。テレビドラマでは92年の「愛という名のもとに」(フジテレビ)、97年の「ふぞろいの林檎たち」(TBS)などで個性的な演技を披露し、女優としての地位を確立した。2004年に子宮頸がんを発病したが克服し、06年に復帰。07年には闘病生活を綴った「子宮会議」を発刊。女優業の傍ら、ウクレレバンド「パイティティ」でライブ活動もしている。週刊文春「シネマチャート」連載中。