47NEWS >  エンタメ >  新刊レビュー >  『ムー公式 実践・超日常英会話』宇佐和通著 幽霊が出るので部屋を替えてください

『ムー公式 実践・超日常英会話』宇佐和通著 幽霊が出るので部屋を替えてください

2017年09月15日


超常現象を信じるかどうかは別として、もし海外の宿泊ホテルで幽霊を見た時、「幽霊が出るので部屋を替えてください」とちゃんと英語で言えますか。英語で「スプーン曲げ」ってなんて言うの?「守護霊」は? そんな時、この英会話本が強い味方になる、かもしれない。例文はすべて超常現象に関するものなのだ。

「スプーンを曲げたら、ちゃんと元に戻しておきなさい!」

When you bend spoons, put them back the way they were.

「守護霊じゃなくて、私の目を見て言ってください。」

Look at me, not your guardian spirit, when you talk.

「UFO・エイリアン」「陰謀・秘密結社」「心霊・怪談」など8章に分かれ、各例文の解説は英文法や英単語とは関係がなく、いわばオカルト豆知識。例えば「日本のコックリさんは欧米ではウィジャボード。呼びかけの言葉は“Ouija Board, Ouija Board”と、コックリさんと同じく2回言う(以下略)」など。

要するにオカルト好きはもちろん、単なる物好きも楽しみながら英語を学ぼうというわけだ。「そんな会話をする事態には遭遇しないよ」とあなたは言うかもしれない。でも英会話例文の古典“This is a pen.”なるせりふを口にする状況がこれまで一度でもあっただろうか。

英会話学習で大切なのは、そのせりふを実際使うかどうかよりも、会話そのものが生き生きと楽しいものかどうかではないか――などとムキになる必要はなく、とりあえず本書の遊び心を笑って味わおう。

(学研 1200円+税)=片岡義博


この商品を購入する




アラーキーの幸福写真
乃木坂/ギャルママ(下)

    スタジオでの撮影が続く。17歳で長男を出産した大工原里美さんは、3人の子どもとカメラ…