47NEWS >  エンタメ >  花まるシネマ >  『スウィート17モンスター』 17歳のこじらせっぷりが可愛らしい!

『スウィート17モンスター』 17歳のこじらせっぷりが可愛らしい!

2017年04月18日

(C)MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.
(C)MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

ヒロインは人気者の兄の陰でひっそりと生きる、地味で変わった女の子ネイディーン。たった一人の大親友がお兄ちゃんと付き合うことになったのに「よかった、うれしい!」とはならず、「お兄ちゃんにとられた! 人生終わった! 私は一生ひとりぼっち!」と嘆いちゃうんだから、かなりのこじらせっぷりなのは分かりますね。

これを機に彼女のハイスクール生活はさらに暗雲立ち込め、次から次へと問題を起こしてしまうんですが、基本ふてぶてしいので思わず「こいつしょーもないわ?!」と苦笑の連続。でも、彼女の孤軍奮闘ぶりを観ているうちに、高校生のときのイライラっぷりとか小さなことにいちいちドラマチックに反応していた感じとか、だんだんと思い出してなんだか切なくなってしまいました。そういえば、あの頃の私も些細(ささい)なことで「もう人生終わった!」とか「お先真っ暗!」とかすごく人生を悲観してしまっていたなあと。

さて、このこじらせJKを演じているのは、映画『トゥルーグリット』で14歳のときにアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、現在は女優、そして歌手としても活躍をしているヘイリー・スタインフェルド。また、彼女との爆笑の相談シーンを繰り広げる教師のブルーナーをウディ・ハレルソンが好演しています。ウディは、1994年に映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』でクールな殺人鬼カップルの彼氏を演じたのが印象的でしたが、歳を重ねるにつれてどんどんいい役者さんになっています。

皆さんは、どんな高校生活を送っていましたか? 楽しいだけの日々ではなかったです。高校生の息子がいながらも、一番こじらせている37歳の私ですが、ふと気づけば、頑張れ頑張れとネイディーンに昔の自分を重ねながら観ていました。悩める高校生も、昔高校生だった人にもオススメの1本です。★★★★☆(森田真帆)

監督:ケリー・フレモン・クレイグ

出演:ヘイリー・スタインフェルド、ウッディ・ハレルソン、キーラ・セジウィック

4月22日(土)から全国順次公開






アラーキーの幸福写真
乃木坂/ギャルママ(下)

    スタジオでの撮影が続く。17歳で長男を出産した大工原里美さんは、3人の子どもとカメラ…