47NEWS >  エンタメ >  音楽玉手箱 >  「DVD=1」松田聖子『Seiko Matsuda Concert Tour 2016「Shining Star」』 最新アルバムの世界も楽しめる、お得感満載の武道館公演
「DVD=1」松田聖子『Seiko Matsuda Concert Tour 2016「Shining Star」』 最新アルバムの世界も楽しめる、お得感満載の武道館公演

2016年12月21日

松田聖子『Seiko Matsuda Concert Tour 2016「Shining Star」』
松田聖子『Seiko Matsuda Concert Tour 2016「Shining Star」』

毎年恒例となっているコンサートツアーのなかから、2016年7月に行われた武道館公演の様子を収録した1本。飽きさせないステージ構成がDVDにも現れ、ぐいぐいと引き込まれる作品だ。

50作目(!)となる最新アルバム『Shining Star』の楽曲たちで幕を開けたコンサート。続く「アコースティックコーナー」では自身の年齢もネタにしつつ軽妙なMCで会場を和ませ、初盤にもかかわらずまさかのダブルアンコール。その後は堰を切ったように往年のヒット曲を続々と披露していく。彼女の輝かしいキャリアだからこそなせる業だが、聴きたかった、歌ってほしかった!と思える楽曲ばかりで、とにかく「お得感」がすごい。そして言わずもがなの名曲『赤いスイートピー』を歌う場面では、会場のほぼ全員が物販の「スイートピースティック」を取り出す一幕も。そんなブレないしたたかさも、あっぱれである。

今だから言おう、子どもの頃は、聖子ちゃんが苦手だった。ぶりっ子だなんて、とナナメに見ていたところがあった。でも今の聖子ちゃんには尊敬しかない。宝石のようなキャンディボイスに、フリルたっぷりのミニスカート。ピンク色の汽車から手を振り歌う、その姿のまぶしさよ。移ろう世の中にあって、彼女は私たちに「永遠」を見せてくれようとしているのだろう。画面の前で、思わずスタンディングオベーションを送った。

(ユニバーサルミュージック・6500円+税)=玉木美企子


この商品を購入する




アラーキーの幸福写真
乃木坂/ギャルママ(下)

    スタジオでの撮影が続く。17歳で長男を出産した大工原里美さんは、3人の子どもとカメラ…