47NEWS >  エンタメ >  新刊レビュー >  妊婦の体験、答えてもらいました 『妊娠』 柘植あづみ、菅野摂子、石黒眞里著
妊婦の体験、答えてもらいました 『妊娠』 柘植あづみ、菅野摂子、石黒眞里著

2010年02月22日

お堅くなりがちな学術調査を、見出しやレイアウトを工夫して親しみやすく仕立てた編集者の手腕にも脱帽!
お堅くなりがちな学術調査を、見出しやレイアウトを工夫して親しみやすく仕立てた編集者の手腕にも脱帽!

妊娠して出生前検査をするかと問われたら-。それで生まれてくる子が障害者だと分かったら-。問いの前で妊婦たちは戸惑い、悩む。今の日本で妊娠するとはどんな経験なのか。女性375人へのアンケートと26人へのインタビューを通して探った労作である。

調査の中心はこれまで十分になされなかった出生前検査だ。どこから情報を得て、どういう理由で受ける受けないを決め、それはどんな体験だったのか。調査結果からは、妊婦本人の思いだけでなく、医師や家族、友人らの情報と関係が判断を左右する実態が見えてくる。そして検査を可能にした医療の進歩によって妊婦が不安にさらされている実情も。

著者たちの調査への臨み方に感服した。問題のありかを丁寧に腑分けし、予断を排し、早急な結論を避ける。この繊細な手つきなしに当事者の複雑な思いをすくい取ることはできなかっただろう。

当事者の生の声をすべて掲載した650ページの大部。同じ場所に立つ女性や家族、医師にとってだけでなく、少子化問題を考える際にも貴重な書となるはずだ。

(洛北出版 2800円+税)=片岡義博


この商品を購入する




お先にフジテレビ
『おじゃマップ』試写コラム 香取慎吾とザキヤマが地元に来たら…

『おじゃマップ』試写コラム 香取慎吾とザキヤマが地元に来たら…2011.07.01

 『おじゃマップ』 (7月4日午後9時~10時48分、フジテレビ系)は、「ある日、あなたの町に香取慎吾が現れたら? そんな夢が実現する番組」という触れ込み。1月に続いての放送だが、有名人が予告なくやっ...

アラーキーの幸福写真
乃木坂/ギャルママ(下)

    スタジオでの撮影が続く。17歳で長男を出産した大工原里美さんは、3人の子どもとカメラ…