47NEWS >  エンタメ >  マーティ・フリードマン 異国同音 >  Jポップに目覚めた瞬間 B’z『LOVE PHANTOM』
マーティの写真

マーティフリードマン 異国同音

Pick up MUSIC

Jポップに目覚めた瞬間 B’z『LOVE PHANTOM』

B’z『LOVE PHANTOM』
B’z『LOVE PHANTOM』

キマした!!

B’zはいい曲がいろいろあるんだけど、この曲は僕のストライクゾーンのど真ん中です。イントロのメロディーが中国っぽいフレーズなんだけど、コード進行は日本の歌謡曲で、その組み合わせがすごく好き。

僕はアメリカにいた時に中華街でカセットを買って、中国の音楽も分析してたんですね。だからすごく僕のツボに入ったんですよ。豪華なストリングスが入っているイントロには「やられた!」って思いましたね。

最初にB’zを聴いたのはメガデスで日本ツアーに来ていた時で、ラーメン店の中でした。『Liar! Liar!』が流れていて、さびが頭から離れませんでした。ホテルに帰ったら“出待ち”のファンがいっぱいいて、「『Liar! Liar!』を歌っているのは誰?」と聞いたら、B’zと教えてくれました。

僕はさっそくCDを買いに行きました。アルバムが全体的に気に入ったから、その前のアルバムも買ったら『LOVE PHANTOM』が入っていました。日本の後はツアーで南米に行ったんだけど、ホテルの屋根にラジカセを持っていってB’zを大音量でかけながら日光浴をしたのを覚えています。

B’zのような楽しいヘビーロックってそれまで聞いたことがなかった。アメリカとかのヘビーロックって暗いというか、デビルとか化け物とか地獄とか、歌詞が超つまんないじゃん。もう、それにめちゃくちゃ飽きてた。

日本人の男性の声って正直、ロックに合わない気がしてたんですけど、B’zを聴いて日本にこんなにいいロックがあるんだと初めて知りました。

Jポップに目覚めた瞬間だったと思います。

それから相川七瀬さんとか浜崎あゆみさんとか山ほどCDを買っていって、日本の音楽の良さを実感しました。B’zの稲葉浩志さんは格好いい日本人ボーカルの代表だと思ったし、今でもそう思うんですよ。(マーティ・フリードマン・筆)

Profile プロフィール
Marty FRIEDMAN マーティフリードマン

 マーティ・フリードマン 米国・首都ワシントン生まれ。世界で1千万枚以上のアルバムを売り上げたヘビーメタルバンド「メガデス」の元メンバー。現在は自身のバンドや音楽ユニット「ラヴフィクサー」など、ギタリストとして東京を拠点に幅広く活躍する。J-POP好きを公言し、テレビ番組にも出演。

公式ページ http://www.martyfan.com/

ポケメロ JOYSOUND 人気のJ-POPをギターで弾く音楽配信はこちら QRコード