47NEWS >  エンタメ >  音楽玉手箱 >  「隠れた名盤」ライブに招かれたようなラスト3曲 尾崎亜美 『ReBORN』
「隠れた名盤」ライブに招かれたようなラスト3曲 尾崎亜美 『ReBORN』

2009年05月27日

尾崎亜美 『ReBORN』
尾崎亜美 『ReBORN』

作詞・作曲に、編曲やプロデュース、さらには楽曲提供も手掛ける多才なシンガー・ソングライター、尾崎亜美。本作は、彼女の人気曲や提供作のセルフカバーを中心としたアルバム。

デビュー曲『冥想』で始まり、化粧品のCMの『マイ・ピュア・レディ』、高橋真梨子『あなたの空を翔びたい』や松田聖子『天使のウィンク』と、おなじみの曲がほぼ年代順。ポップス界への貢献度がよく分かる。

聴きどころはラスト3曲。杏里『オリビアを聴きながら』で荘厳なストリングスに併せ熱唱し、『手をつないでいて』でファンへの感謝をしっとりと、そしてラストの新曲『Romantic Cruise』で再びさわやかに歌って、聞き手を送り出す構成は、まるでライブに招かれたよう。

デビューから33年、声はややハスキーになったが、語るように可愛く甘えたり、ロック色のサウンドで弾けたり、表現の幅は格段に増加。変化を受け入れつつ健やかに輝き続けるヒントがここにもあるはず。

(ソニー・3000円)=つのはず誠・筆


この商品を購入する