47NEWS >  エンタメ >  新刊レビュー >  振り切れろ! 突き抜けよ! 「叶恭子の知のジュエリー12ヵ月」 叶恭子著
アラーキーの幸福写真
 猫を目にするなり「かわいい!」と猫なで声...
猫カフェ1
猫カフェ2
猫カフェ3
猫カフェ4
韓流

チェ・ジウ来日、ドラマ「スターの恋人」放送のPR2009.03.16

3月12日、東京の恵比寿ガーデンルームで、チェ・ジウの来日記者会見が行われた。前作のドラマ「エア・シティ」では5カ国語をこなすエリート役だったが、今回は自身とも重なる“アジアのトップスター女優”という役どころ。...
振り切れろ! 突き抜けよ! 「叶恭子の知のジュエリー12ヵ月」 叶恭子著

2008年09月22日

「叶恭子の知のジュエリー12ヵ月」 大人の入り口に立った子供に「いきた知恵」をこっそり授けてくれる「よりみちパン!セ」シリーズ。大人が読んでもためになるところが偉い
「叶恭子の知のジュエリー12ヵ月」 大人の入り口に立った子供に「いきた知恵」をこっそり授けてくれる「よりみちパン!セ」シリーズ。大人が読んでもためになるところが偉い

好きか嫌いかといえば、どちらでもない。憧れちゃう、なんてこともない。ただ、気にしたくなくても気になってしまう。インパクトがあり過ぎる外見と、ゴーイングマイウエーを地でいくトークで、見過ごす方が難しい濃厚さ。ご存じ、叶姉妹の「お姉様」こと叶恭子。

そんな恭子様が悩めるヤングに人生哲学を語る。一貫してるのは他の誰でもない「わたくしのハピネス」を貪欲に追求する姿勢。

自分の心も他人の目線も気にし過ぎてしまう思春期真っ盛りのヤングからのお悩み相談にも、理路整然と、時に体験談を交えながら、モヤモヤの正体に迫りつつ誠実に答えてゆく。

他人から嫌われようが、笑われようが、それを知った上で「わたくし」を維持し続けられるのは、自己とのたゆまぬ対話のたまもののはず。大切なことは何なのか。十人十色の答えを導くための教則本として、とっくに思春期を過ぎた大人にも有効だ。恐るべし、叶恭子。職業、ライフスタイルプロデューサー。

(理論社YA新書 1300円+税)=志田毬・筆