47NEWS >  編集部から >  「世界のハンバーガーを日本で」 ハードロックカフェがフェア開催

コメントをお寄せください

「世界のハンバーガーを日本で」 ハードロックカフェがフェア開催

第1期販売の「バインミーバーガー」=東京・六本木のハードロックカフェ東京店
 アメリカンレストランのハードロックカフェが日本国内の全6店舗で、海外7カ国の8都市のハードロックカフェで販売するご当地バーガーを提供するフェア「ワールドバーガーツアー 2017」を15日から開催する。 


 6月18日まで第1期は、米国メンフィスの「テネシーバーベキューバーガー」、ロンドンの「イングリッシュブレックファストバーガー」、ローマの「ウェンインローマバーガー」、ベトナム・ホーチミンの「バインミーバーガー」を提供。


 6月19日から7月17日までの第2期は、米国ニューオーリンズの「ジャンバラヤバーガー」、コロンビア・カルタヘナの「コロンビアンプランテインバーガー」、ブエノスアイレスの「タンゴサルサバーガー」、スペイン・バルセロナの「オーレバーガー」を販売する。


 パティは全て240グラムの米国ビーフでボリューム満点。焼き方や、チーズ、卵、ベーコンなどの具材、フライドオニオン、ドライトマト、パクチーなどの付け合わせ、チリパウダー、カイエンペッパー、パプリカなどのシーズニングのバリエーションでご当地らしさが味わえる。


 価格は各2180円(税、サービス料別)。ハンバーガーとの相性のいいカクテルも提供する。


 ハードロックカフェは1971年、ロンドンで創業。現在74カ国にカフェ174店などを展開している。日本には東京店、上野駅東京店、横浜店、大阪店、ユニバーサル・シティウォーク大阪店、福岡店がある。


 (47NEWS 中村彰)
2017/05/12  
 編集部からトップへ戻る    記事一覧はこちら 
編集部からのお知らせ一覧