記事検索


★2017/06/12

薬食同源で夏を乗り切

 いよいよ夏本番。でも暑いとどうしても食欲が落ちがち。そんな夏を食物自体が持つ薬理作用の力で乗り切ってもらおうと、コンラッド東京(東京・東新橋)の中国レストラン「チャイナブルー」は野菜中心の特製コース「美麗ランチ」を16日から提供…続きを読む


中村彰@東京(47NEWS)

東京

★2017/03/13

日本酒には和食? い

 「日本酒には和食」という固定概念を、打ち破ってくれるお店が一番町にあるのをご存じですか?  それが「本格酒処シマウマ酒店」です。本格的な中華料理を小皿で提供し、日本酒とのマッチングが楽しめます。  しかし、なぜに中華と日本酒を合…続きを読む


岡@仙台(河北新報)

宮城


★2015/06/28

名古屋コーチンシュー

 小牧商工会議所が、小牧市発祥の名古屋コーチンの肉を100%使ったオリジナルの「名古屋コーチンシューマイ」を開発した。小牧名物を目指す新たなグルメは、高価なコーチンを身近な品に仕立てたことでヒット。蒸すだけでなく鍋料理やスープの具…続きを読む


加藤隆士@(中日新聞)

愛知

★2015/01/26

佐賀の味を存分に 南

 「日本のおいしい中国料理」をテーマに店舗を展開している「南国酒家」が佐賀県とタッグを組み、東京・神宮前の原宿店などでコース料理「おいしいもの佐賀」の提供を始めた。  佐賀県は、北は玄界灘、南は有明海と海にはさまれ、広大な佐賀…続きを読む


中村彰@東京(47NEWS)

東京


★2014/03/31

風評被害を吹き飛ばせ

 福島第一原発事故による風評被害を吹き飛ばそうと、福島県いわき市の「見せる課」と、東京の中華料理店、北京料理天厨菜館天王洲店がコラボレート。全11品の「いわき野菜だけの中華フルコース」を開発した。  原発事故で、いわき市も風評被…続きを読む


中村彰@天王洲(47NEWS)

東京

★2012/01/23

「五目タンメン」との

 私はトマトが好きだ。最も好きな野菜と言っても過言ではない。従って、トマトを使った料理が好きだ。大胆に使ってあればあるほどいい。  というわけで、今回紹介するのが、東京都中野区江原町にある「白龍」である。トマトをタンメンに入れ…続きを読む


ロドリゲス@東京(47NEWS)

東京


★2011/08/01

赤倉温泉に「レッド焼

 妙高市の赤倉温泉観光協会はご当地グルメ「レッド焼きそば」を完成させ、7月18日から同温泉の旅館や食堂7店舗で提供を始めた。高原野菜などで赤い色を付けたのが特徴で、糸魚川のブラック、上越のホワイトとならんで3色の焼きそばが上越地方…続きを読む


新潟日報

新潟

★2010/11/29

長崎ちゃんぽんの極み

 ちゃんぽんといえば長崎の代名詞。「色々なものを混ぜこぜにすること」「数種類の酒を一時に飲むこと」の意味でも使われる。今回の長崎GOHANは「カツちゃんぽん」。ただでさえ色んな具材を混ぜるちゃんぽんの上に、さらにトンカツまで載せて…続きを読む


板ちゃん@長崎 (長崎新聞)

長崎


★2010/07/19

羽根つき餃子の名店「

 餃子の名店として知られているのが「你好」(ニイハオ)である。  元々、東京・鎌田を本拠地とし、大衆的な価格で良質の餃子を提供してきたという。ホームページを見ると、1982年12月に個人事業として蒲田本店地で創業した、とある。  …続きを読む


湯浅 泉 (47NEWS編集部 ライター)

東京

★2009/01/19

これがB級グルメ全国

昨年11月、河川環境楽園( 各務原市 川島町 )で各務原(かかみがはら)キムチ祭りが開催された。B-1グランプリ(福岡県久留米で開催)で3位に入賞した各務原キムチ鍋を食べようと長蛇の列に並んだ。すでに無くなり食べられなかった。「鍋…続きを読む


アマデウス@岐阜 (岐阜新聞)

岐阜


★2008/10/20

さだまさしの“まっさ

♪ながさき来たら~食べておきたい~麺があるう~♪(関白宣言風)。えっ!それって、チャンポン? 皿うどん? いやいや・・・ヤキソバです↑。しかもイケてるネーミング“まっさんヤキソバ”。“まっさん”とは、わが長崎が誇る地元(長崎市)出…続きを読む


チュン吉+板ちゃん@長崎

長崎

★2007/09/13

残暑炎上 汁なし坦坦

残暑を焼き尽くすような「ウマ激辛」四川料理、汁なし坦坦メンを食べる会が東京・本郷三丁目の中華料理店で開かれ、参加しました。運ばれてきたときの見た目では分かりませんが、食べて初めて、その味にしびれました。 まず一味唐辛子や花椒を混…続きを読む


出沼康男@カナロコ

東京


★2007/08/06

担々麺の基本形は汁な

 まいど! コテコテ@OSAKAです。  「豚骨だ」「背脂だ」「アゴだしだ」「つけ麺だ」なーんて、ラーメンを語る人が年々増殖しています。なら、ボクにもひとこと言わせてほしい。「担々麺は汁なしやでーーー!」  担々麺の「担」の字…続きを読む


コテコテ@OSAKA

大阪



ここからタレこむ

 ニッポンのGOHANでは、知る人ぞ知る食べ物を募集しています。以下のメールアドレスにお知らせ頂ければ、各地の食いしん坊記者たちが取材に駆けつけるかも。


新聞社の(食)特集