47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  すべての記事
記事検索


★2013/03/11

グルメGP連覇の船人

 鹿児島県内商店街グルメ王者決定戦「Show-1グルメグランプリ」本大会でグランプリに輝いた「枕崎鰹(かつお)船人(ふなど)めしスペシャル(SP)」の販売が、9日から枕崎市内の10店舗でスタートする。  船人めしは、ご飯にカツオの…続きを読む


南日本新聞@枕崎(南日本新聞)

鹿児島

★2013/03/03

ご当地バーガー販売拡

 【岩見沢】地元産キジ肉や米粉などを使ったご当地グルメ「岩見沢バーガー」の販売店舗が1日から、市内4店舗に増える。  これまでは市内2店舗のみだったため、関係者は「市民がご当地グルメに触れる機会が増えれば」と期待している。  …続きを読む


鹿内朗代@北海道新聞(北海道新聞)

北海道


★2013/02/25

探してみて、この究極

 どうも〜、出張野郎のBooBoo7で〜す。皆さん久しぶりですね。2007年10月15日以来の投稿です。  先日の出張先で見つけた究極ラーメンを紹介しよう。しかし、店主から「取材はいいが、場所を告知するのはダメ。うちのお店を探し…続きを読む


BooBoo7@共同通信(共同通信)

★2013/02/17

どぶろく料理を名物に

 どぶろく特区となっている広島県北広島町の芸北地域で、どぶろくを使った料理を地域の名物にしようという取り組みが広がっている。地元飲食業者が、しゃぶしゃぶやカクテルにアレンジしてPR。グルメな観光客を呼び込んで、にぎわいづくりにつな…続きを読む


中国新聞@北広島(中国新聞)

広島


★2013/02/11

特産馬肉で独自料理 

 NHK大河ドラマ「八重の桜」にちなみ会津地方の飲食店などが会津特産の馬肉(桜肉)を使ったオリジナルメニューを考案、店舗で提供を始めている。低カロリーでビタミンなどを豊富に含む会津産の馬肉は地元のみならず観光客の人気も高い。各店舗…続きを読む


ハンサムウーマン・新島八重@福島民友新聞(福島民友新聞)

福島

★2013/02/04

八犬伝にちなみ「館山

 新しいご当地グルメで館山の観光を盛り上げていこうと、館山オリジナルのご当地丼「館山旬な八色丼」が30日、デビューした。  八色丼は、館山市観光協会や市内の五つの旅館、料理店などが参加する、ご当地グルメ推進協議会が開発した。昨…続きを読む


千葉日報@館山(千葉日報)

千葉


★2013/01/28

新見美術館でトマトジ

 新見市のトマト農家国友正明さん(54)の自家製トマトジュースが、新見美術館(同市西方)で販売されている。市が売り出しを図る地元産「A級グルメ」の一つとして、国友さんが美術館側に取り扱いを依頼し実現。近く新製品も加わる。  商…続きを読む


山陽新聞@新見(山陽新聞)

岡山

★2013/01/21

「ぬっぺ飯」をB級グ

 諫早の郷土料理「ぬっぺ汁」をB級グルメ「ぬっぺ飯」に育てる取り組みが諫早市商工会などを中心に進んでいる。20日からは12日間の期間限定で、市内の飲食店4店で初めて一般に販売することも決まった。  ぬっぺ汁は、ダイコンやニンジン…続きを読む


西日本新聞@諫早(西日本新聞)

長崎


★2013/01/13

ワイルドだろぉ? ジ

 ワイルドだろぉ?―。岡山県鏡野町観光協会は12日から、ご当地弁当やま弁シリーズの冬バージョン「マタギ」の販売を始める。ジビエ(狩猟肉)料理を強調した野趣あふれる内容。同町内の観光施設3カ所で、2月24日まで売り出す。  民宿…続きを読む


山陽新聞@鏡野(山陽新聞)

岡山

★2013/01/07

「八戸サバめしコロッ

 新たな八戸名物の食べ物を開発して、八戸のPRに一役買おうと、同市の長横町れんさ街のくし揚げ店「串わ」がこのほど、前沖さばを使った「八戸サバめしコロッケ」を開発し、今月から販売を開始した。  開発のきっかけは、10月に北九州市で…続きを読む


東奥日報@八戸(東奥日報)


★2012/12/23

土佐維新バーガー3部

 大阪バーガー専門店「華円」(大阪市中央区、岡本吉博オーナー)と高知県、土佐電気鉄道の3者のコラボレーションによるバーガー3部作「土佐維新バーガー」の最終章、「船中八策」が完成した。坂本竜馬の国家思想「船中八策」になぞらえ8品目の…続きを読む


大阪日日新聞@大阪(大阪日日新聞)

高知

★2012/12/17

「半生めん」デビュー

 砺波市特産の大門そうめんを乾燥させる前の「半生そうめん」が今冬から市内の飲食店で新メニューとしてお目見えする。半生そうめんは生産者の間だけで食べられてきた「秘密の味」。もちもちした食感とのどごしの良さが特長で、同市飲食店組合とJ…続きを読む


北日本新聞@砺波(北日本新聞)

富山


★2012/12/10

「てんてんのしし鍋」

 浜松市北区引佐町のNPO法人大好き渋川(山本培代理事長)は12月から、かつて地元の旅館で振る舞われた鍋を再現した「てんてんのしし鍋」の提供を同町の観光体験施設「てんてんゴーしぶ川」で始めた。3月末まで。  地元周辺で捕れたしし肉…続きを読む


静岡新聞@浜松(静岡新聞)

★2012/12/02

「すんきのつゆ」を順

 木曽地域の伝統漬物「すんき」を手軽においしく食べてもらおうと木曽町の農産物加工販売施設等連絡協議会が「すんきのつゆ」の共同販売に取り組み始めた。加盟施設のうち五カ所で順次、発売する。  しょうゆやカツオだしがべース。道の駅日…続きを読む


近藤隆尚@中日新聞(中日新聞)

長野


★2012/11/26

甲南高生考案の「近江

 甲賀市の新しいご当地グルメ作りに取り組んでいる甲南高校三年生の女子生徒四人が甲賀市土山町の土山サービスエリア(SA)で新メニューを報道陣に披露した。  一つ目は、甲南パーキングエリア(PA)で十二月一日から販売される「近江ギ…続きを読む


花井勝規@中日新聞(中日新聞)

滋賀

★2012/11/19

吉田のうどん 「金沢

 富士河口湖町船津の「ドッグうどんカフェ マツ」(松井友一店主)は、吉田のうどんと「金沢カレー」を組み合わせたカレーうどんの販売を始めた。同店は1月から、ご当地カレーの火付け役として知られる金沢カレーをメニューに加えていて、今回は…続きを読む


山梨日日新聞@富士河口湖町(山梨日日新聞)

山梨


★2012/11/12

本場ニューヨークの味

 本場ニューヨークで愛されるベーグルを日本でも味わえるようにしたい-。大阪の中小企業経営者が熱い思いで誘致に努め、現地で高い人気を誇るベーグル店「エッサベーグル」の国外常設店の設置を世界で初めて実現させた。外はぱりっと、中はもっち…続きを読む


大阪日日新聞@大阪(大阪日日新聞)

大阪

★2012/11/03

焼きアユ黄金色 松崎

 松崎町大沢の料理店「鮎の茶屋」で、冬の保存食「焼きアユ」づくりが最盛期を迎えている。昔ながらの製法でアユをいぶす調理場には、香ばしい香りが広がっている。  近くを流れる大沢川の清流で育てたアユを使用。内臓をきれいに取り除き炭火で…続きを読む


静岡新聞@松崎町(静岡新聞)

静岡


★2012/10/29

自慢のソースと絡み合

 店を始めて37年―。店主の上野國之さん(66)の実姉が当時、長野県松本市でトンカツ屋を営んでいたのがきっかけとなって、自身でも店名「とん國」をオープンさせた。厨房で國之さんが腕を振るい、妻公子さん(69)と長女の山中るみさん(4…続きを読む


埼玉新聞@ふじみ野(埼玉新聞)

埼玉

★2012/10/22

国体応援グルメ「鶏(

 9月末から11日間にわたって熱戦が繰り広げられた、岐阜県では47年ぶりの国体「ぎふ清流国体」。全国から訪れる選手や来場者を食でもてなそうと、県内各地の飲食店やコンビニ店、道の駅などで〝国体応援メニュー〟が続々と登場した。多くの人…続きを読む


アマデウス@岐阜(岐阜新聞社)(岐阜新聞)

岐阜


★2012/10/15

東大和の名物料理に 

 東大和市で今春、初めて開かれたグルメコンテスト「うまかんべぇ~祭」で入賞した三品を、市内の飲食店などがメニューに取り入れ始めた。それぞれの料理の基本を守った上で、店ごとにアレンジもOK。市産業振興課は「メニューに加える店が増え、…続きを読む


北爪三記@東京新聞(東京新聞)

東京

★2012/10/08

東御市特産のクルミと

 東御市滋野乙のラーメン店「麺心(めんごころ)ざいおん」は3日、市特産の巨峰やクルミを使ったご当地グルメ「OHLAHO(オラホ)カレー」を発売する。東御を有名にしようと1年近く掛けて開発。家庭や飲食店向けのレシピを近く公開する予定…続きを読む


信濃毎日新聞@東御市(信濃毎日新聞)

長野


★2012/10/01

ジャンボホッキステー

 【別海】今年4月から町内10店舗で販売を開始したご当地グルメ「別海ジャンボホッキステーキ丼」が今月上旬に売り上げ5千食を突破した。関係者は「年間1万食の目標に対し、5カ月強で5千食と予想を超えるペース」と手応えをつかんでいる。 …続きを読む


折田智之@北海道新聞(北海道新聞)

北海道

★2012/09/23

ぼた餅を北九州名物に

 ぼた餅(おはぎ)を新たな北九州の名物に-。北九州市内の屋台などで売られ、市民に愛されているぼた餅の魅力を発信しようと、同市の和菓子店主の有志らでつくる「北九州ぼたもち研究会」がその普及に力を入れている。10月10日を「ぼたもちの…続きを読む


西日本新聞@北九州市(西日本新聞)

福岡


★2012/09/15

厚めのタンはジューシ

 焼き肉屋で「タン」を食べた時、肉汁を味わったことがある人はどれくらいいるだろう。「焼き肉頻度」が高い自分にとって、この経験は初めてだった。  厚めにカットされたタンはジューシーで、さっくり前歯でかみ切れる。JR代々木駅に近い「ホ…続きを読む


黒川美加@47NEWS編集部(47NEWS)

東京

★2012/09/09

地元に根付く変わらぬ

 行田市のB級グルメ「ゼリーフライ」。初めて名前を聞いた人はどんな食べ物か想像しづらいが、コロッケに近い食べ物。おからを主原料にジャガイモや小麦粉などを入れて混ぜ、それを素揚げした後、ソースをくぐらせて食べる。  ルーツは日露戦…続きを読む


埼玉新聞@行田(埼玉新聞)

埼玉


★2012/09/03

亀山みそ焼きうどんに

 亀山市のご当地グルメ、亀山みそ焼きうどんの新しい味が相次いで登場している。十月に北九州市で開かれるB-1グランプリ全国大会を前に、市民グループ「亀山みそ焼きうどん本舗」や市内の飲食店は、より多くの人に味わってもらい、知名度アップ…続きを読む


久野賢太郎@中日新聞(中日新聞)

三重

★2012/08/27

男鹿の名物、セットで

 男鹿市観光協会の観光バスの利用者向けに、同市の飲食店が販売する「男鹿のバス弁」が好評だ。B級グルメとして人気の「男鹿しょっつる焼きそば」と、市内の飲食業者が今春売り出した「ハタハタ丼」のセット。男鹿の新しい名物料理を一度に楽しむ…続きを読む


秋田魁新報@男鹿(秋田魁新報)

秋田


★2012/08/20

昆布飯、9月から提供

 高岡市や高岡商工会議所、JA高岡などでつくる「高岡食のブランド推進実行委員会」(田井佳夫会長)は9日、同市の高岡商工ビルで開き、昆布と高岡産コシヒカリをメーン食材とした新グルメ「高岡昆布飯(こんぶめし)」を9月1日から市内17店…続きを読む


北日本新聞@高岡(北日本新聞)

富山

★2012/08/13

シカとイノシシ献立に

 滋賀県栗東市の道の駅「アグリの郷栗東」と「こんぜの里りっとう」は夏休み企画として、シカとイノシシを食材にした定番メニューを食べ歩くグルメスタンプラリーを開催している。  31日までの期間中、「アグリ」でシカ肉を使ったもみじカ…続きを読む


京都新聞@滋賀県栗東市(京都新聞)

滋賀



<<前へ  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19  次へ>>

ここからタレこむ

 ニッポンのGOHANでは、知る人ぞ知る食べ物を募集しています。以下のメールアドレスにお知らせ頂ければ、各地の食いしん坊記者たちが取材に駆けつけるかも。

 読んだ記事にコメントを投稿して、ニッポンのGOHANをもりあげていきましょう!


新聞社の(食)特集