47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  すべての記事
記事検索


★2016/08/15

新ご当地グルメ「白神

 世界遺産・白神山地の自然に育まれた青森県津軽地方の海山の幸で観光客らをもてなそうと、同県弘前市の新たなご当地グルメ「白神めぐみ寿司(すし)」が7月にデビューした。同市内の飲食店7軒で提供している。  白神めぐみ寿司は、地元産の魚…続きを読む


河北新報@弘前(河北新報)

青森

★2016/08/08

知恵が生んだ力強い一

 南米大陸では初開催となるリオデジャネイロ五輪がついに開幕した。競泳男子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した萩野公介を筆頭に日本勢も奮闘している。4回にわたって、世界各地の料理を紹介してきたこの企画の最後に取り上げるのは…続きを読む


榎並秀嗣@丸の内(47NEWS)

東京


★2016/08/01

夏でも手軽にジビエを

 狩猟のシーズンは秋から冬にかけて。だから、猟の獲物を意味するジビエの料理は、寒い時期にちゃんとしたフレンチのレストランでしか味わえないような印象がある。  こんな常識を覆したのが、ベックスコーヒーショップとベッカーズを関東な…続きを読む


中村彰@東京(47NEWS)

★2016/07/25

味、食感の複雑さに夢

 今年、約半世紀にわたる軍主導の政権から昨年11月の総選挙結果に基づく文民政権への権力移譲が完了したミャンマー。旧国名の「ビルマ」を含めると名前こそ知っているが、その実態についてはまだまだ知られていない国の料理を味わおうと、JR高…続きを読む


榎並秀嗣@高田馬場(47NEWS)


★2016/07/18

海鮮姫路おでん登場 

 播磨灘の海の幸をご当地グルメに取り入れた「海鮮姫路おでん」が、JR姫路駅構内の商業施設・ピオレ姫路おみやげ館(兵庫県姫路市)のフードコート「播州うまいもん処(どころ)」にお目見えした。坊瀬漁業協同組合のブランド「白鷺鱧(しらさぎ…続きを読む


宮本万里子@姫路(神戸新聞)

兵庫

★2016/07/11

ヨーグルトだけじゃな

 東欧にはロマンを感じる―。不思議なことに昔からそうだった。フランスやイタリア、イギリスといった西欧諸国に比べると、その土地についての情報が少ないため、勝手にミステリアスなイメージを持ってしまうからだろうか。  だが、そんな東…続きを読む


榎並秀嗣@八重洲(47NEWS)

東京


★2016/07/04

夕張メロンや〝韓流〟

 いよいよ夏本番。暑さの中、つい手が出てしまう冷たいスイーツ。今年は高額の夕張メロンや、韓国から進出の韓流スイーツなど新機軸が登場した。  高級品として知られる夕張メロン。今年5月の初競りではご祝儀相場ではあるものの、2玉で…続きを読む


中村彰@東京(47NEWS)

東京

★2016/06/27

忘れられぬこの味 東

 旅先で思いがけず口にして、その味を忘れられなくなった―。そんな食べ物が皆さんにもあるのではないか。  だが、海外の料理は帰国後に再び食べることが難しい。幸運なことに国内で再会できても、現地で味わったほどの感動がよみがえること…続きを読む


榎並秀嗣@代々木(47NEWS)


★2016/06/20

高知の「おち担々麺」

高知市で初開催された「四国食1グランプリ(GP)」は6月5日閉幕し、投票の結果、高知県高岡郡越知町の地域おこし協力隊が考案した「おち担々麺」が初代グランプリに輝いた。2日間で約1万2500人(主催者発表)が四国4県のご当地グルメ…続きを読む


高知新聞@越知(高知新聞)

高知

★2016/06/13

中東の奥深さ堪能 東

 中東料理と聞いてイメージするものは? 食材を串焼きにしたシシカバブなど、多くの人が世界三大料理に数えられるトルコ料理を頭に浮かべるのではないだろうか。  トルコ以外の国や地方の料理も負けず劣らず美味しい―。以前、食通の知り合…続きを読む


榎並秀嗣@麻布台(47NEWS)


★2016/06/13

元サッカー日本代表前

 サッカー日本代表として活躍した前園真聖さん。実は年に300個のプリンを食べるほど甘いもの好きで、「スイーツ男子日本代表」の異名を持つ。  そんな前園さんに着目したのが、コンビニエンスストアやスーパーにチルド商品を供給する会社…続きを読む


中村彰@東京(47NEWS)

★2016/06/06

3種のフカヒレ食べ比

 フカヒレの中でも、高級で一般的に使われるのは尾びれ。だが、川崎市中原区の居酒屋「海鮮問屋 浜の玄太丸 はなれ」では流通量の少ない背びれや胸びれに着目、メニューに加えた。  看板とするメニューは「3種のフカヒレ姿煮」(2580…続きを読む


中村彰@武蔵小杉(47NEWS)

神奈川


★2016/05/30

オフィスに出張、料理

 「料理教室、出前します」―1時間で完結するクッキング教室を展開する「EATALK(イートーク)」(東京都千代田区)が米国食肉輸出連合会とコラボ。昼休みのオフィスに出張する無料の料理教室「LUNCH CARAVAN(ランチキャラバ…続きを読む


中村彰@東京(47NEWS)

東京

★2016/05/21

「じゃこ勝つ」カレー

 南予が誇るB級グルメ「じゃこカツ」が4月29日、全国最大手カレーチェーン店が展開する宇和島の店に限定メニューとして仲間入りした。提案したのはカレー好きが高じた宇和島市の男性。地域活性化を願い企画した新商品は、味も食べ応えも大満足…続きを読む


愛媛新聞@宇和島(愛媛新聞)

愛媛


★2016/05/16

地域の新名物へ工夫 

 新緑の桜並木と満開のツツジが川岸を彩る。ひっきりなしに車が行き交う唐橋から遊歩道に下りると、一組の親子が釣り糸を垂らし、お年寄りの男性がいすに腰掛けて読書をしていた。ゆったりとした川の流れのように、穏やかな時間が過ぎていく。 …続きを読む


京都新聞@大津(京都新聞)

滋賀

★2016/05/09

スパイスの配合が決め

 日本人鉄板の国民食、カレーとラーメン。両者の融合を図った「カレーラーメン」開発をめぐり、これまでさまざまな試行錯誤があったが、そのほとんどが失敗に終わったようだ。やたらと辛さが立っていたり、だしの味がぼんやりとしていたり…。 …続きを読む


中村彰@東京(47NEWS)

東京


★2016/05/02

ご当地グルメ「闘牛ブ

 高校生を対象にした地産食材を使った創作料理コンテスト「第2回ご当地!絶品うまいもん甲子園」(2013年度)で、全国2位に輝いた隠岐水産高校(島根県隠岐の島町東郷)生徒考案の「闘牛ブリバーガー」が、同町郡の伝統文化伝承施設「五箇創…続きを読む


山陰中央新報@隠岐の島町(山陰中央新報)

島根

★2016/04/22

「氷温熟成鶏」の味わ

 牛肉やすしネタなどで「熟成」がちょっとしたブームになっている。その中で、今度は氷温で熟成させた鶏肉が登場。冷凍処理した鶏肉と食べ比べてみると、その味わい深さに驚かされる。  「氷温熟成鶏」と銘打って、看板メニューとすべく投…続きを読む


中村彰@東京(47NEWS)


★2016/04/18

「電気味覚」は食文化

 25歳以上で高血圧と診断された人は2008年に世界で10億人を超え、1980年の6億人から大幅に増加し、25歳以上の少なくとも3人に1人が高血圧となる計算だという―。世界保健機関(WHO)が13年に発表した調査で明らかになった衝…続きを読む


榎並秀嗣@東京(47NEWS)

★2016/04/09

代々受け継がれるみた

 近江八景「唐崎の夜雨」で知られる唐崎神社(大津市唐崎1丁目)は晴天も心地よい。雲も風もない、ぽかぽかとした陽気に境内は散歩をする人たちでにぎわっていた。青々と生い茂る「唐崎の松」をぐるりと半周すると琵琶湖が広がり、対岸には三上山…続きを読む


京都新聞@大津(京都新聞)

京都


★2016/04/04

八丁味噌使い岡崎の3

 岡崎市名産の八丁味噌(みそ)を使い、市内三十二カ所の飲食店が赤ワインに合う新たなご当地グルメを売り出す「赤い糸プロジェクト」が、四月一日から始まる。市制百周年を記念するため市が昨年企画し、参加店が創意工夫を重ねて新メニューをつく…続きを読む


帯田祥尚@岡崎(中日新聞)

愛知

★2016/03/28

「うばがもち」や皇女

 滋賀県草津市の草津宿は、東海道と中山道が交わる交通の要衝だった。宿場町ならではのグルメを味わおうと、街道周辺を歩いた。  JR南草津駅を下車し、東海道を進む。途中に「右やばせ道」と刻まれた道標が建っていた。矢倉道標と呼ばれ、大…続きを読む


京都新聞@草津(京都新聞)

滋賀


★2016/03/21

今日もがっつり! 那

那覇市安謝の「森口家」(もりぐちけ)にやってきました。お好み焼き屋さんです。 » 今日もがっつり!運転手メシ(150)那覇市曙のでいごでダブルカツ丼とダブルカツカレーを食べたの巻 県道251号、カメラのキタムラ新都心店を那覇国…続きを読む


沖縄タイムス@那覇(沖縄タイムス)

沖縄

★2016/03/14

「玉子ふわふわ」で新

 今年で開宿四百年となる杉戸町の旧日光街道杉戸宿の記念プロジェクトで、県立杉戸農業高校と町内企業が開発した「杉戸宿新グルメ」が商品化された。うどん、プリン、シフォンケーキの商品三品で、杉戸宿の本陣で提供された供応料理「玉子ふわふわ…続きを読む


中西公一@杉戸(東京新聞)

埼玉


★2016/03/07

「笠岡カレーラーメン

 笠岡市のご当地グルメ・笠岡ラーメンとカレーを組み合わせた「笠岡カレーラーメン」が、道の駅笠岡ベイファーム(笠岡市カブト南町)にお目見え。鶏がらのスープとスパイシーなカレー、煮鶏が一度に楽しめる。  鶏がら、しょうゆ、魚介で取っ…続きを読む


山陽新聞@笠岡(山陽新聞)

岡山

★2016/02/29

沖縄2人目の「はちみ

 【南城】繊細な味の違いやハチの生態などについて豊富な知識を持つ「はちみつマイスター」の資格を、南城市内の金城真弓さん(52)がこのほど取得した。全国に211人おり、沖縄県内では2人目、女性では初。おいしいだけでなく健康にも役立つ…続きを読む


又吉健次@南城(沖縄タイムス)

沖縄


★2016/02/22

播州ラーメンの後継者

 西脇多可料飲組合(兵庫県西脇市西脇、西脇商工会議所内)はご当地グルメ、播州ラーメンの店舗開業者を募っている。西脇市内での開店を目指し4月から1年間、市内店舗で研修する。経営に必要な知識の習得は、西脇商工会議所が支援する。開業後は…続きを読む


敏蔭潤子@西脇(神戸新聞)

兵庫

★2016/02/15

寒鯉の刺身味わって 

 寒さが厳しいこの時期こそコイが一番おいしい季節-。鯉(こい)料理の名所・佐賀県小城市小城町清水地区で、地元の料理店が初の特別イベント「清水・寒鯉まつり」を開いている。28日までの期間中、協力店でコイの洗いを注文すると、他では味わ…続きを読む


佐賀新聞@小城(佐賀新聞)

佐賀


★2016/02/05

SAで信州の味堪能 

 NHK大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせ、車でドラマの舞台を訪れる観光客らに信州の味覚を楽しんでもらおうと、上田市周辺のサービスエリア(SA)などで、真田家にちなんだメニューをそろえたフェアを開催している。二月末まで。  高速…続きを読む


五十幡将之@上田(中日新聞)

長野

★2016/02/01

「チョコの祭典」は驚

 「サロン・デュ・ショコラ」をご存じだろうか? 1995年にパリで始まった、各国で人気のショコラティエが一堂に会する「チョコレートの祭典」だ。5日間の会期ながら毎回10万人を超える人が訪れる一大イベントで、現在では米国やベルギー、…続きを読む


榎並秀嗣@東京(47NEWS)



<<前へ  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13  次へ>>

ここからタレこむ

 ニッポンのGOHANでは、知る人ぞ知る食べ物を募集しています。以下のメールアドレスにお知らせ頂ければ、各地の食いしん坊記者たちが取材に駆けつけるかも。

 読んだ記事にコメントを投稿して、ニッポンのGOHANをもりあげていきましょう!


新聞社の(食)特集