47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  ノンジャンル系  >  長田に来たら「アップル」飲んで 地元自治会PR
記事検索

長田に来たら「アップル」飲んで 地元自治会PR

2017/10/02

兵庫

甘酸っぱいみかん水だが名前は「アップル」=長田区二葉町4

ラブ度: ★★★★

 
交流目標 地元の名物 子どもたちが販売

 兵庫県と神戸市の行政機関が入る予定の新長田合同庁舎(神戸市長田区二葉町5)をにらみ、隣接する二葉町四丁目自治会が地元の名物飲料であるみかん水「アップル」を使ってにぎわいづくりに取り組む。10月3日の起工式に早速アップルを販売し、自治会をアピールする。

 アップルは同区の兵庫鉱泉所で製造され、同区や兵庫区などで親しまれてきたが、今では一部のお好み焼き屋などでしか見られないという。

 新長田駅南再開発地区ではにぎわいを創出しようとさまざまな策を練っており、同自治会は、地域の“お宝”である「アップル」に目を付けた。庁舎建設をきっかけにアップルを地域資源として活用し、住民と来庁者らの交流をもくろむ。………≪神戸新聞の記事(2017年9月26日付)≫(全文はこちら)


坂山真里緒@神戸(神戸新聞)


お店情報

地図はこちら

住所神戸市長田区二葉町
値段100円

<オススメ>みかん水「アップル」


最新記事

もっとみる>>

新聞社の(食)特集