47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  ノンジャンル系  >  コメのブレンド考案 兄弟の情熱、農業に新風
記事検索

コメのブレンド考案 兄弟の情熱、農業に新風

2017/09/25

福島

新しい農業に挑戦し続ける後藤正人さん(右)、勇次さん兄弟

ラブ度: ★★★★

 
さまざまな組み合わせ データを保存・蓄積 好みを聞く

 本宮市で農業を営む後藤正人さん(37)、勇次さん(36)兄弟は農業の未来を切り開く挑戦に情熱を傾けている。独自の販路開拓や6次化商品開発に加え、消費者の好みに応じてコメをブレンドする新しいサービスを年内に開始する予定だ。
 コメ消費量の低下など稲作を巡る環境が厳しさを増す中、付加価値が必要と考えた正人さんらは、消費者が感じるコメのおいしさ(食味)にはそれぞれ好みがある点に着目。ブレンドサービスを考案した。
 ブレンドに当たってまずは消費者からコメの「粘り」「硬さ」「歯ごたえ」など複数の項目について5段階で好みを聞く。混ぜるのはコシヒカリや五百川などの「品種」だけではない。「同じ品種でも市内で栽培地域が異なれば味も変わる」として、さまざまな組み合わせを考える。
 データ化した独自のブレンド比率を基に、消費者の好みに合わせて調整する。データを保存・蓄積するため、好みの食味をいつでも再現できるという。………≪福島民報の記事(2017年9月3日付)≫(全文はこちら)


福島民報@本宮(福島民報)


お店情報

地図はこちら

店名「ごとうファーム」


住所福島県本宮市

<オススメ>ブレンド米


最新記事

もっとみる>>

新聞社の(食)特集