47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  バーガー・サンド系  >  タワーバーガー新名物に 潮岬観光タワーで販売
記事検索

タワーバーガー新名物に 潮岬観光タワーで販売

2017/05/08

和歌山

3個のバーガーを積み上げ、食べ応え十分の「タワーバーガー

ラブ度: ★★★★

 

 
バーガー3個 歴史を象徴 食べ応え十分

 本州最南端のドライブイン「潮岬観光タワー」(和歌山県串本町)を運営する南海電鉄グループの南海エフディサービス(大阪市浪速区)は、タワー内レストランで地元ゆかりの食材を使用した「タワーバーガー」の販売を始めた。串本町のグルメと歴史を象徴する新名物に注目が集まる。


 紀伊勝浦産マグロを使ったまぐろカツ(タルタルソース)、熊野牛コロッケ(甘めのソース)、トルコ料理をアレンジしたタンドリーチキン(オーロラソース)などをそれぞれサンドしたバーガー3個を重ねた。高さは20センチほど。タワーに見立て、串には日本国旗とともに、トルコ国旗をあしらい、トルコと友好都市を結ぶ串本町をアピールしている。


 串本町は、明治時代にトルコの巡洋艦「エルトゥールル号」が遭難した際、地元住民が献身的な救助活動をしたことから友好関係が続いている。………≪大阪日日新聞の記事(2017年5月3日付)≫(全文はこちら)


大阪日日新聞@串本(大阪日日新聞)


お店情報

地図はこちら

店名潮岬観光タワー


住所和歌山県串本町
値段980円

<オススメ>タワーバーガー


最新記事

もっとみる>>

新聞社の(食)特集