47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  ノンジャンル系  >  地酒「権太の涙」発売 地元一等米ヒノヒカリを6割まで精白、純米吟醸に
記事検索

地酒「権太の涙」発売 地元一等米ヒノヒカリを6割まで精白、純米吟醸に

2017/05/01

奈良

地酒「権太の涙」を発売した川北さん=下市町阿知賀の川北商店

ラブ度: ★★★★

 
あっさり のどごし良し 高い香り

 人情味のある下市町の魅力を味わってもらおうと、同町産の米で造った地酒「権太(ごんた)の涙」が発売された。

 同町阿知賀で酒類販売業を営む川北寿麿さん(78)が、好きな日本酒で地産地消の町おこしをしようと2年前から計画。近くに住む農業、桝井紀彦さん(73)が育てたヒノヒカリ(県推奨米)を吉野町上市の北村酒造に持ち込んだ。

 自然豊かな同地区の清水で育った一等米を6割まで精白。香り高い純米吟醸(アルコール度17度)が完成した。桝井さんも「食用米がうまい酒になるとは。あっさりとしたのどごしがいい」と驚いたという。

 権太は、人形浄瑠璃や歌舞伎の「義経千本桜」に登場する「いがみの権太」のこと。親不孝のやくざ者という役回りだが、地元では親しまれ、町のキャラクター「ごんたくん」のモデルにもなっている。………≪奈良新聞の記事(2017年5月1日付)≫(全文はこちら)


奈良新聞@下市(奈良新聞)


お店情報

地図はこちら

店名川北商店


住所奈良県下市町阿知賀
連絡先0747(52)4075
値段300ミリリットル700円、720ミリリットル1400円、1・8リットル2800円(いずれも税別)

<オススメ>地酒「権太の涙」


最新記事

もっとみる>>

新聞社の(食)特集