47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  和食系  >  新鮮カツオ、自慢の美味 本部町大浜「海の幸食堂さしみ亭」
記事検索

新鮮カツオ、自慢の美味 本部町大浜「海の幸食堂さしみ亭」

2017/04/10

沖縄

新鮮なカツオを使った「かつおのタタキ定食」。たっぷりのネギやシソ、ニンニクなどの薬味も添えられる

ラブ度: ★★★★

 

 
地元客にも人気 家族経営 豊富なメニュー

 新鮮なカツオの刺し身にネギやシソなどの薬味が添えられ、食欲が湧く。約40種類の豊富なメニューを取りそろえ、観光客だけでなく地元客にも人気なのは「海の幸食堂さしみ亭」だ。店長で長男の嘉数善太朗さん(35)ら3兄弟と両親で家族経営している。


 本部町といえばカツオ漁が盛んな地域。店のお薦めはもちろんカツオ料理だ。漁港に新鮮なカツオが揚がった時だけ食べられる「かつおのタタキ定食」と「かつおのみそ和え定食」(各1200円)には、もずく酢や魚のすまし汁も付いてくる。


 カツオが揚がらない時には、「さしみ定食(5点盛)」(1200円)がお薦め。魚の種類は日替わりで、取材した日はマグロ、イラブチャー、タイ、タマン、イカの5点盛りだった。魚が苦手な人のために「しょうが焼き定食」や「とんかつ定食」(各1000円)の肉料理など、メニューも充実している。………≪沖縄タイムスの記事(2017年4月8日付)≫(全文はこちら)


山田優介@本部(沖縄タイムス)


お店情報

地図はこちら

店名「海の幸食堂さしみ亭」


住所沖縄県本部町大浜882の7
営業時間午前11時~午後2時半、午後5時~午後8時
定休日水曜
連絡先0980(47)5523
値段1200円

<オススメ>「かつおのタタキ定食」「かつおのみそ和え定食」


最新記事

もっとみる>>

新聞社の(食)特集