47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  カレー系  >  「じゃこ勝つ」カレー登場 宇和島の壱番屋 地元ファン提案 試作重ね
記事検索

「じゃこ勝つ」カレー登場 宇和島の壱番屋 地元ファン提案 試作重ね

2016/05/21

愛媛

宇和島限定メニュー「じゃこ勝つカレー」のおいしさをPRする宇和島国道56号店の大谷オーナー(左)と宇和島寄松郵便局の村口局長

ラブ度: ★★★

 

 
大満足の出来栄え 市長も太鼓判 相性の良さ

 南予が誇るB級グルメ「じゃこカツ」が4月29日、全国最大手カレーチェーン店が展開する宇和島の店に限定メニューとして仲間入りした。提案したのはカレー好きが高じた宇和島市の男性。地域活性化を願い企画した新商品は、味も食べ応えも大満足の出来栄えになった。
 新メニュー「じゃこ勝つカレー」を販売するのは、全国に約1300店舗を展開する「カレーハウスCoCo壱番屋」の宇和島国道56号店(宇和島市川内)。
 壱番屋では各店舗の地域性を生かしたご当地メニューの開発が可能で、同店オーナーの大谷晶一さん(44)は常々オリジナル商品の開発を模索していた。きっかけは2015年夏。18歳から壱番屋のファンである宇和島寄松郵便局長の村口智彦さん(48)が「じゃこカツはカレーに合うはず。ぜひやってみて」と提案した。2人で試作をするなど相性の良さを確認し企画を進めた。 ………≪愛媛新聞の記事(2016年5月2日付)≫(全文はこちら)


愛媛新聞@宇和島(愛媛新聞) |2016/05/21|13:59


お店情報

地図はこちら

店名「カレーハウスCoCo壱番屋」宇和島国道56号店


住所愛媛県宇和島市川内
値段780円から

<オススメ>じゃこ勝つカレー


最新記事

もっとみる>>

新聞社の(食)特集