47NEWS >  地域ニュース >  ニッポンのGOHAN >  バーガー・サンド系  >  ご当地グルメ「闘牛ブリバーガー」 隠岐水産高生考案
記事検索

ご当地グルメ「闘牛ブリバーガー」 隠岐水産高生考案

2016/05/02

島根

五箇創生館のメニューに加わった「闘牛ブリバーガー」

ラブ度: ★★★

 

 
米粉のバンズ 長蛇の列も 1日10食限定

 高校生を対象にした地産食材を使った創作料理コンテスト「第2回ご当地!絶品うまいもん甲子園」(2013年度)で、全国2位に輝いた隠岐水産高校(島根県隠岐の島町東郷)生徒考案の「闘牛ブリバーガー」が、同町郡の伝統文化伝承施設「五箇創生館」の飲食コーナーのメニューに加わった。町が地元商工者や高校と連携して商品化。これまでイベント時だけに販売していた人気のご当地バーガーを、1日10食限定で提供している。

 闘牛ブリバーガーは、伝統の「隠岐の牛突き」(闘牛)で闘った牛の肉と、地元で水揚げされたブリの身を混ぜてつくったパティを、「島の香り隠岐藻塩米」の米粉でできたバンズで挟んだ料理。

 隠岐の島町内で行われたイベントで提供された時には、長蛇の列ができた時もあったという。………≪山陰中央新報の記事(2016年4月29日付)≫(全文はこちら)


山陰中央新報@隠岐の島町(山陰中央新報) |2016/05/02|15:23


お店情報

地図はこちら

店名伝統文化伝承施設「五箇創生館」


住所島根県隠岐の島町郡
営業時間午前11時から午後2時
値段闘牛ブリバーガーセット880円(税込み)


最新記事

もっとみる>>

新聞社の(食)特集